FC2ブログ

南フランスでのわたしの生活

南仏コートダジュールのイタリアにほど近い小さな町での生活や思ったこと感じたことをありのままに。

Lire la suite

もっと

Read More

慈恵医大にて寄生虫を利用した免疫疾患治療の治験開始

慈恵医大で、ついに寄生虫を利用した免疫治療の治験が開始するようですね。寄生虫の卵のんで、皮膚や腸を治療 慈恵医大が臨床試験(こちらが朝日新聞の記事)東大の藤田 紘一郎医師は、腸内環境による免疫治療を昔から唱えている人で、自身も3代に渡るサナダムシきよみちゃんをおなかに飼って実験していたことで有名ですよね。私自身も、知人からその人の知り合いがお刺身を食べて寄生虫が体内に入り、寄生虫がいる間は長年のアレ...

 10, 2018   0

Lire la suite

もっと

Read More

南仏名物Socca(ソッカ)chips

今日も良い天気で日差しが強いMenton。昨夜は夜も暑くて寝苦しく、窓を少し開けて、やっとうとうとしてきたな~って時に、いきなり外の酔っぱらい?のグォー!!っていう訳のわからん奇声で眠りの淵から引きずり出され、その後またうとうとした頃に、今度はそのジジイ(声から想像)が下手な歌を延々と歌いだし、仕方がないので窓を閉めてやっと数時間寝たら、お次は夜が明けて隣人数人がよりにもよってバイクの修理をうちの真下で...

 25, 2016   -

Lire la suite

もっと

Read More

腸内カンジダ除去食事療法で効果があったもの

2月半ばから始めた腸内カンジダ菌&イースト酵母除去食事療法(Anti-candida&yeast diet)だが、今月で約4ヵ月ほどになる。疲れやストレスなどによっては、症状が戻ってしまうこともあるけれども、これでもかなり体調は安定した。去年までの悪化の一途をたどっていた数年を思うと劇的な改善だ。低糖low carbだけでは全く落ちなかった体重も15kgほど落ちて今落ち着いている。ちなみに一般的に、食事療法のルールとしては3ヵ月ごとに...

 05, 2016   -

Lire la suite

もっと

Read More

食事療法始めて約2ヵ月目での体調変化

2月初旬から始めたAnti-candida & yeast diet食事療法(ようは腸のフローラの状態を改善するのがメイン)の経過報告。まずは体調変化から:・アレルギーが格段に良くなった。今は抗ヒスタミン剤服用しなくても鼻が通っているヽ(≧∀≦)ノ。またアロマやキャンドルなどフレグランスを楽しめるようになった♪そしてモーニングアタックも少しだけ。※2月までの私といえば、第一世代抗ヒスタミン剤はもとより、クラリチン、アレグラ、ジルテ...

 03, 2016   0

Lire la suite

もっと

Read More

Sans Sucre糖質OFF!かつ腸内環境に良い唯一の市販チョコレート

永福はchocoholicだ。最近Anti-candida dietを開始するまでも、何年かLow carbの食生活をしていた時も、勝手にチョコレートだけは自分の中でオッケーとして食べていた。しかし、Anti-candida食事療法を色々と調べるにつれ、やっぱりカフェインを含むカカオはあまりよくないことと、市販のチョコレートではたいていカンジダでも大丈夫とされる砂糖以外にも砂糖が使われていて、食べれなかった。なので、チョコレート味が恋しくなっ...

 18, 2016   -