南フランスでのわたしの生活

南仏コートダジュールのイタリアにほど近い小さな町での生活や思ったこと感じたことをありのままに。

Lire la suite

もっと

Read More

Mai 3e-5 夕日に輝く銀色の麦畑を通ってB&Bへ

前回のハリボーミュージアムから今夜泊まるB&Bまで行く途中に、一面麦畑が広がる場所を通った。Savignarguesを少し過ぎたあたり。風で波打つ感じがまるでナウシカの世界でみんな大コーフン。永福と永福妹は早速、ナウシカ・レクイエム(遠い日々)をランラン・ランララランランラン♪と歌いながらナウシカごっこをしたりしてきゃいきゃい一通り遊んで盛り上がって気が済んだので移動。夕方近くになって今日泊まる宿に到着した。オリ...

 24, 2017   0

Lire la suite

もっと

Read More

Mai 3e-4 大人も子供も楽しめる♪HARIBO Le Musee du Bonbonハリボーミュージアム

旅先では毎回なかなかマニアックな面白い場所を発掘しているんじゃないかと自負する月島永福が、今回の旅行で密かに楽しみにしていた場所のひとつがここ、ドイツ生まれのお菓子老舗ハリボーのミュージアムHARIBO Le Musee du Bonbon♪ 早速ご紹介~!いや~どうでしょう前回興味のないPont du Gardについて書いたブログと今回のこのテンションの違い。しょうがないね、昔から興味のないことはほんとに興味持てない性質なんで。しか...

 26, 2016   0

Lire la suite

もっと

Read More

Mai 3e-3 世界遺産Pont du Gardポン・デュ・ガール

Pont du Gard(ポン・デュ・ガール)は、古代ローマ時代紀元前19世紀ごろに建設されたと言われ、19世紀にはナポレオン3世の命令で修復されたという、世界遺産にも登録される巨大な水道橋である。正直個人的にはあまりこういう建造物には興味がなかったのだけど、一応歴史的にも有名な建造物でもあるし、せっかくここまで来たからには見ておくかということで。さすが世界遺産ということだけあって、駐車場も大きく、沢山の人達が見...

 25, 2016   0

Lire la suite

もっと

Read More

Mai 3e-2 L'abbaye de Saint-Roman 修道士のトログロディティック(岩窟住居)跡

Pont du Gardに行く前にもう一か所立ち寄ったのがここ、Abbaye de Saint-Romanという、洞窟の中に残る修道院?というか修道士が住んでいた跡だった。これは駐車場付近にあった掘立小屋。ここで良いんですよね?と聞きたくなるほど表札も白線もなにもない駐車スペースで、みんな適当に思い思いの向きで場所で車を停めているようなので、我々も少しでも直射日光を避けるため木陰に車を停めて出発。フランスではどこでもトレッキング...

 25, 2016   0

Lire la suite

もっと

Read More

Mai 3e-1 川のある町Beaucaire(ボーケール)でモロッコ料理

本日最終目的地であるポン・デュ・ガールへ向かう道の途中、ローヌ川に面したミュールbeaucaire(ボーケール)にランチをしに立ち寄ってみた。これまで通ってきた山の中の町とは違い、大きなローヌ川とその川岸に続く街並みがちょっと新鮮。快晴の中で吹く風がとても爽快で気持ちが良かった。駐車場が川沿いにあるのだけど、一方通行なので一度空きスペースを通し越してしまうと、もう一度川の対岸に走る道まで引き返してまた戻っ...

 23, 2016   0