FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

アメリカのとても便利で驚きの処方箋システム

昨日CVSへ処方箋を貰いに行った。

私がアメリカにいた7年前までは、なかったsystemが。


病院から電子かFAXで直接患者情報と処方箋を、患者の選択した薬局へ送り、患者が到着した時には処方箋がpick up readyになっているというもの。


いや~さすがアメリカだな~~、便利すぎるよ!


フランス行く前にこんなに合理的で便利な国に滞在しちゃって、なんかますますフランスの不便さを実感しそうなにひひ汗

{CA0A83F5-35F7-458D-A30F-A90E5D93A634:01}

が、私の処方箋はまだ届いてないとのことなので、クリニックに電話すると、今送った!ということ。

なので、CVSの中でうろうろしながらpageされるまで待つことにする。


ちなみにこちらが↓今回先生にすすめられた痒み止め薬。副腎皮質と混ぜて使えと言われましたが、とりあえずこの薬だけでやってみようと、今はまだ副腎皮質塗ってません。


{FD2F185B-92AE-4F1A-BB25-E4B3FEC9A89F:01}

ふと棚を見ると、HIV検査キットと、その上にはドラッグテストキットもえっ

{D4427431-9040-4B3E-BA20-F308F1ABC3C5:01}

へ~!
場所柄なのか、私が住んでいたSan DiegoのDel Marエリアは所謂高級住宅街だったからか、こんなのは置いてあることがなく、やっぱりRedlandsは違うわ…と。

てか、DelMarにもドラッグユーザーはたくさんいたと思うんですど、表向き置いてなかったというか。

{192768B5-CC2A-40F9-BCC5-C15BCD5C6281:01}

7種類のドラッグテスト出来るそうです。アレですかね、ティーンエージャーとかいる家庭のお母さんとかが、こっそりテストしたりするんですかね。


そうこうするうちに薬が出来て、支払いに行くと…な、な、なんと‼︎500ドル越え‼︎ダウン叫びヒィー


これから保険で戻ってきますが、びつくりしました…



関連記事

0 Comments

Leave a comment