FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

入居日未定のまま契約迫るフランス不動産屋


今日は東京も雪が積もるそうですね~雪雪の結晶
前回は雨になっちゃったけど、今回はどうかな⁇

それはさておき、先日月島さんの前任者さんから、
私達が引き継ぎ予定のフランスのアパートの部屋を
オーナーがリノベーション予定なことを聞かされましたえっ


えっはてなマーク


私達は1月半ば頃から、こちらの引越日程もあるし、
前任者さんのアパート退去日いつになるのかね~と月島さんも返答待っていたら…
まさかのリノベーション話でびつくり。


そして、昨日はその前任者さんを通じ、不動産から、
私達が次に当該アパートに住む意思があるならば書類提出をしろと、リストが送られてきた。


ここらへんから、なぬ?という感じ。


当然ながらフランス語のそのリストを英訳して読むと、
どうやらテナント審査の書類と、審査に必要な書類リストらしい。

{E5326609-5D48-4084-9BDB-BD8BFCF642C1:01}


不動産屋さんが『もし住むこと希望ならばすぐ書類を提出しろ』とのとこで、月島さんはすぐ対応しなきゃDASH!と言っていたけれど、


私的にはどこぞのアパートが、入居準備出来てないどころか入居日未定な時点で契約するんだよパンチ!と。


リノベーションの規模も完了時期も未定、
入居日も未定、何一つ未定のないない尽くしで住むこと決める奴がいるか~!むかっ



前任者さんが退去するのが3/24辺り、月島さんは3月末辺りに入居予定でいた。


聞けば、前テナントである前任者さんが退去後に
修繕箇所だとかを確認してリノベーションするらしい。


退去後に確認するってさ、その時点で、アッ!これは数ヶ月かかりそう、とかなったら
その間の滞在場所は?確保してくるの?引越し荷物も誰が何処に保管してくれるの?


だいたいが、フランスでは珍しくない150年以上経った古い物件で、


前任者さんご一家が入居当初から水回りの諸問題があったらしいのは知っているし、
ちゃんと直そうとしたら一体何時までかかるのか…汗


というか、退去時点でもinspectionするのは当然として、
現段階でも大体数年間住んでいて修繕必要な箇所とか、
オーナーの方でどの程度の修繕考えてそうなのかとか、
現時点である程度でいいから判断してもらえるとありがたいのになぁ。


ということで、とりあえず不動産宛にメールを書く。


引き継ぐ予定でいるけれども、
修繕の希望と完了日を確定せよ、
入居日を確定せよ、
万が一予定よりも入居日が遅れる場合の滞在場所の保証せよ、
或いは修繕期間が長く、入居予定が大幅に遅れる場合は他の物件を紹介して欲しい、と。


といっても…こんな交渉をフラ語でやれるほどの語学力などあるはずもなく…ガーン


今回は大事な交渉なので、
旦那さんがフランス人でフランス語検定1級の頼もしい友人が助けてくれることに。
ありがたや・・・(涙)


私が到着する頃にはキチンと入居可能な家があるのだろうか…


そして、ほんとフランス語死ぬ気で勉強しないと。








関連記事

2 Comments

えり17歳でヨーロッパ30ヶ国制覇♡  

1. ☆☆☆

色んなブログ巡回していたらたどり着きましたすごく素敵な記事でしたよ(*^_^*) 私もブログ勉強しているので参考になりました☆私はヨーロッパで仕事しながらブログ書いています!よかったら遊びにきてください★

2015/02/14 (Sat) 13:52 | EDIT | REPLY |   

永福  

2. Re:☆☆☆

>えり17歳でヨーロッパ30ヶ国制覇♡さん

えりさん、ヨーロッパ中旅行だなんて素敵ですね☆コメントありがとうございます♡まだブログ書き始めて間もなく不慣れですがこつこつ書いていきたいと思います♪

2015/02/14 (Sat) 20:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment