FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

不定冠詞、定冠詞、部分冠詞のおぼえがき


<不定冠詞>
・英語でいうa、anのよう
・ひとつの~、ある~
・不特定の数えられる名詞の前につく冠詞
・不定冠詞複数形は、♂♀に関係なくdes+-s

※複数名詞の前に形容詞がくるとき、不定冠詞複数形のdesはdeになる

singulierpluriel
♂   un arbredes arbres
une fleurdes fleurs

arbre=tree
fleur=flower

<定冠詞>
簡単に言うと、uniqueかgeneralなもの
・「その~」特定のもの・もう分かっているもの(既出、周知)をあらわす場合(英語でいうtheのよう)
・「~というもの」「すべての~」種族全体を抽象的に表す場合
・この世にひとつしかないuniqueなもの(le soleil, la lune, etc.)

sing.plur.
le femme de Paulles chaises
la musiqueles amis

le femme de Paul=ポールの妻

<部分冠詞>
・数えられないもの、抽象的なものの前につける「いくらかの~」冠詞

du cafe
de la biere
♂♀ 母音or Hde l' argent

argent=money

部分冠詞のつく名詞例
de la viande (f) = meat
du travail (m) = job
du air
du l'eau (f) = water
du pain (m) = bread
de la confiture (f) = jam or jelly

しかし・・・状況によって変わりうる

un pain: 1個のパン
le pain: すでに分かっている特定のそのパン OR パンというもの
du pain: いくらかの(ある量の)パン ちぎったりもできるので、原則数えようがない。

☆否定形の文章では、直接目的語に付く『不定冠詞un/une/desと部分冠詞du/de la』はdeになる
(少しの~もない、という内容を表すときのみ、deに変わり、単なる~ではないというような否定では変化しない)

☆4つのDE

①前置詞のde (=of, from)
C'est la femme de Paul.

②否定のde
Paul n'a pas de voiture.

③部分冠詞 de la/de l'の一部
Tu as de la chance!

④不定冠詞desの変化形
Il l a de grandes maisons.





写真は私が育ったアメリカはカリフォルニア、サンディエゴのLa Jollaの海岸にころんと寝そべるアザラシさん。関係ないけど、ちょっとbreakに♪あ~疲れたから今日はここまで!

(参照文献:フラ語入門、わかりやすいにもほどがある!、文法から学べるフランス語)




関連記事

0 Comments

Leave a comment