FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

クレジットカード詐欺にあっちゃいました・・・

一ヶ月ほど前に、月島さんの持っている銀行口座へjoint accountという形で加えてもらい、新たに私のクレジットカードを発行してもらう予定でしたが、カード発行予定日から既に2週間経過してもまだ届かないため、担当者にメール連絡をしたところ、別件の連絡が。

アメリカで月島氏はクレジットカード使ったか?という問い合わせ。

ん?

もしかして私達がこの夏にカリフォルニアにいた時のチャージが、今頃になって何か出てきたのかしら?と思いながら、6月頃までならカリフォルニアにいたけど、それ以降はアメリカでは買い物してないと伝えました。

すると、9/23日からNYで多額のお買い物をしているという請求書コピーが確認のため添付されてきた。

なぬ?NY?¿

見てみると、
いきなり23日だけでもNYのアップルストアーで5000ドルあまりのお買い上げ!(O_O)

そして次の日にもまたアップルストアーと、今度はVictoria's Secretで500ドルくらい、その次の日もまたアップルストアー、そのほかにもやれタクシーやらガソリンやらと

なんとこの1週間ほどで総額200万円ほどを買っている`。*:`( ゚д゚*)ガハッ!!

もちろん、わたしたちはこの間フランスにいますから、完全なる詐欺。
びっくりです。ヤられました。

銀行の方にはすぐにこれは私達ではないことを伝え、カードはすぐに凍結してもらいましたが、

なんか・・・犯人の行動がひとつひとつ実際に見て分かるので、生々しい感じ…(ー ー;)

今後の処理としては、地元警察に行って“utilisation abusive et frauduleuse de carte de crédit”というものをファイルし、その書類を銀行へ提出してから、払い戻しになるそうです。

私が、犯人探しの方はどうなるのかと聞くと、残念ながらほとんどが捕まらないとの回答。

・・・だけど、こんなんいまどき秒までクレジットカードの使用日時が記載されているんだから、アップルストアやガソリンスタンドのカメラみたら一発ですぐに分かるよね?

って思うけど、フランス当局はアメリカまでは追わないと、そういうことなんでしょう。

でも、だとしたらはっきりいって犯罪者にしたらかなりお得でリスクフリーかつ確実な美味しい手段ですよね~コレ。フランス国内(か或いはイタリア?)でスキミングして、アメリカにいる仲間か何かに情報伝えてアメリカで使用したら、お咎め一切なし♪だなんて。

しかも結構スキミングってフランスじゃよくあることみたいだし、その被害総額だけでも結構いくんじゃ?って思いました。
とりあえず、やっぱりスキミング防止のカードケースか何か買ってこようっと。

こんな騒ぎが発覚する直前に、ジョギングゆっくりしてきたときの写真を口直しに。

近くの公園。

20150930 1

今日はものすごい風が強かったのですが、太陽はさんさんとしていて葉っぱがこすれる音がなんとも良い感じでした。

20150930 2
良い波なのか、ボディボー?をしている若者たちがたくさん海に出ていました。

20150930 3

20150930 5
イタリアの国境方面へ向かう海岸沿いの道です。
先日大きな山火事があり、この向かいの山は上半分がまるこげになってしまいました。

とりあえず警察署でどれだけ英語が通じるか分かりませんが、明後日あたり月島さんと届け出を出しに警察行ってこようと思います。ほんと、フランス警察、すぐ分かるんだから捕まえろよ!!



関連記事

0 Comments

Leave a comment