FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

ミュンヘン2日目:ピナコテーク、悪魔の足跡のある教会、旧市街へ

ミュンヘン2日目は、月島氏はもちろん朝からミネラルショーへ、永福と永福妹は一日ミュンヘン観光へとそれぞれ興じることにいたしました。

一日目は地下鉄を使って移動していたのですが、久しぶりに日本の地下鉄を思い出しました。どことなく暗っぽく、かなりの混雑ぶりだったこともあり、天気が良い今日は、風景を良く見ながらのんびりと移動できるトラムを利用することにしました。
resized P1090725
トラムの方が明るく清潔、かつそこまで混雑しない印象でした。ニースのトラムはスリがとても多いことで知られていますが、ミュンヘンではどちらかというと地下鉄の方が注意した方が良いような雰囲気だった気がします(地元の方の実情は違うのかもしれませんが)。

トラムチケットはトラム乗り場か駅に券売機があるので、そこで購入出来ます。1日券は1日3回乗るなら元が取れます。この日はPinakothek、旧市街、そして月島さんと合流してマリエン広場近くのレストランへ行く予定だったので、1日券を購入しました。

トラムは乗ってすぐにチケットにスタンプを押す機械が立っているので、チケットにスタンプするのを忘れずに~!

resized P1090735
紅葉のきれいな季節で、いたるところでこんな風に黄色い葉の美しい木の立ち並ぶ通りを歩きました。秋の朝の冷たい澄んだ空気の中、かさかさと葉っぱが一面に広がる黄色い道をゆっくり歩くだけで、とても清々しい気持ちになりました。

resized P1090740
そしてあっという間に本日の目的地のひとつアルテ・ピナコテークに到着。入口でクロークがあるので、コートと荷物を預けます。

resized P1090744

resized P1090749
海外の美術館は広くて人も一般にまばら。ゆったりと絵を鑑賞するうえで、絵が置いてあるその場の環境と雰囲気も大切な気がします。日本だと有名な絵のexhibitだと人が行列になって押し合いへしあい・・・絵を楽しむという気持ち以前に疲れてしまったりするのは残念。

resized P1090750

resized P1090755
ラファエロなど有名画家の絵も。

resized P1090759

朝早くから動きまわっていてはらぺこな2人は、ノイエ・ピナコテークに行くまえに腹ごしらえを。
resized P1090764
アルテ館内にあるカフェは、なかなか良い雰囲気。

resized P1090766
このソファーとクッションも素敵♪ミュンヘンでは店員さんがネイティブ並みの英語を話してくれるのが、なにより有りがたし!わたしの暮らすMentonでは、店員さんは話せても片言の英語しか出来ないので、かなり違った印象でした。

resized P1090770
朝食ビュッフェはかなり美味しそうでしたが、18€と朝食にしてはなかなか良いお値段なため、庶民な永福姉妹はパス。

resized P1090772
コーヒーを飲まない永福がドイツに行ってなにより嬉しかったのが、カフェやマルシェなどどこへ行ってもハーブティーの種類が驚くほど豊富なこと!これまで見たことのない調合?のハーブティーや紅茶がこのカフェにもざっと15種類くらいありました。こちらはジンジャーハーブティーですが、ジンジャーだけではなくお花も入っていて良い香りでした。

resized P1090773
永福妹のキッシュ。

resized P1090774
こちらは永福がオーダーしたザワークラフトとソーセージ。基本的にローカーブ・ダイエットなので、パンは妹にあげました。

resized P1090776
この後ノイエ館も見て、次なる目的地、悪魔の足跡がある教会「Frauenkirche(フラウエン教会)」へ!

※カメラの色彩設定が変更されているのに気付かずにしばらくいたため、以降しばらく写真が青みがかっています(笑)。

resized P1090796
こちらがそのフラウエン教会入口。

resized P1090798

resized P1090805
礼拝場を見渡せる金属の柵で区切られた空間に、悪魔の足跡があります。

resized P1090806
思ったより小さいっすね。そしてなんで靴型なんだっていう。きっと人間の姿かたちをしてカモフラージュして紛れ込んでるんでしょうね。

resized P1090802

resized P1090807

resized P1090808

resized P1090809
それ以外の教会内部自体はごくごく普通にきれいでした。

というわけで、悪魔の足跡をサクッと見た後は、マリエン広場をとおって聖ペーター教会へ!
resized P1090816

resized P1090862
教会への入り口の脇にもうひとつ入口があり、長い列がありますが、こちらがミュンヘンの町を一望できる聖ペーター教会の展望台へと続く入口です。

resized P1090828

resized P1090829

resized P1090831

resized P1090833
入り口から入るとすぐに階段があり、ここからひたすら階段を上り続けます・・・

resized P1090834

resized P1090836
結構狭い空間なので、原則一方通行。向かいから人が来るときは、途中の踊り場でとまって双方譲り合う感じですれちがいます。

resized P1090837
日ごろの運動不足を痛感させられる鬼のような階段数!!うひょ~。かなり良い運動です。
ちなみに極度の高所恐怖症の永福は、日本の城の天守閣に登るのもアウトなのですが、ここの階段はぎりぎり下が見えにくい風になっていたので、なんとか上ることが出来ました。

resized P1090843
そしてやっとついたぁぁ~~!

resized P1090849
もう汗だく!でも爽快や♪

resized P1090845
展望台は、やっぱり怖くて一歩出てひきかえしました(笑)。意地でなんとか写真だけは撮るのをmanageしてぱしゃり。

resized P1090848
対して高い所大好きな永福妹が展望台をぐるっと一周するのを待って、もと来た階段をひたすら降りること10分ほど、展望台を後にいたしました。

resized P1090858

resized P1090888
降りた広場にこんなに可愛い子♡わたしたちが塔に上ったときはそんなに列は長くなかったのですが、降りてきたときには長蛇の列!よいタイミングでした。

resized P1090863
あのてっぺんまで登ったのか~!
そうこうしているうちに、月島さんと待ち合わせ時間が近づき、良い運動をした後の美味しいディナータイム♪

resized P1090898
今夜のレストランは、とりあえずミュンヘン観光もかねて有名なビアホール「Hofbräuhaus(ホブロイハウス)」へ♪

Address: Platzl 9 80331 München
TEL: 089-290136100
OPEN 900~2330
Nearby station: Marienplatz (5min walk)

こちらは予約不可ということで、直接現地へ。とにかく広いのですが人気店でもあるので、合席がほとんど。
でもうちはラッキーにも奥まった場所ではありましたが4人用テーブル席が空いて座れました。

resized P1090910
妹のオーダーしたポテトサラダとソーセージ。

resized P1090913
おすすめソーセージ盛り合わせ。ここのホワイトザワークラウトは普通の味。

resized P1090917
ここから写真の色調再調整で、やっと普通の色合いに(笑)。これ月島さんが買った、ホブロイハウス内で可愛い民族衣装を着たウエイトレスさんがかごにいれて売り歩いているプレッツェル。塩がきいていて、もっちりで美味しかったです。

そういえば、ホブロイハウスのウェイターさんたち、どうやら仕事中もビール飲み放題みたいで、飲みながら仕事していたのにはウケました。レジとかカウンターにジョッキおいてあって、時々ぐびっと飲みながら仕事。いいね~(笑)。

resized P1090919
ソーセージも結構食べたし、つぎミートローフってのいってみようかとオーダーしたらこんなモノが・・・。
わたしの知ってるミートローフとは全く違って、なんだかコーンビーフののっぺり版みたいな感じで、ぜんぜん美味しくなかったわ~。好みの問題だけど、あんまりお勧めしないです。

resized P1090921
こちらドイツのスイーツ、ダンプフヌーデル。あっさりしたカスタードソースがたっぷりかかっていて、これまたあっさり甘さ控えめなやさし~い味の蒸しケーキがおいし~♪

resized P1090922

resized P1090923
お土産のキオスクも。

resized P1090925

resized P1090928
エントランス入ってすぐのホールはこんなに広くてきれいな天井画で装飾されています。

resized P1090929

resized P1090931
今日も朝から充実した1日でした!

resized P1090942
駆け足のミュンヘン2日プチ旅行でしたが、明日はいよいよミュンヘン最終日です。
関連記事