FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

まっずいお寿司ランチ後、Villefrancheとエズへ (After not-so-great tasting sushi lunch, headed to Villefranche and Eze)

今日は友人夫婦に誘われ、3家族でランチをしました。
マントンは風は少し強くて冷たかったけど、良い天気で海もエメラルド色できれいでした。
It was another beautiful day today in Menton. One of our friends invited us to a lunch.
resizedDSC_1363.jpg

場所は、自称寿司エキスパートのブラジル人のお友達によるチョイスで、マントンにある小さなジャポネレストラン『ささの』。
We went to a small Japanese restaurant called "Sasano" selected by his Brazilian friend who is referring himself as Sushi-expert.
resizedDSC_1365.jpg

メンバーはペルー人夫婦、ルーマニア人夫婦、ブラジル人系フランス人夫婦、その娘2人とボーイフレンド、そして月島さんと永福でした。
We had a Peruvian couple, Romanian couple, Brazilian couple, and their two daughters and a boyfriend.

殆どが初対面かつフランス語が流暢な方々ということもあり、ちょっとドキドキしての参加でしたが、初めに会ったペルー人奥さまがとても気さくでフレンドリーな方で、オマケに英語もかなり話せることが判明し、私もおかげさまでとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
I was a bit nervous as it was our first time meeting but the Peruvian lady was very friendly and was willing to speak in English with me, so it was very helpful and I had great time with them.

しかしやっぱりここはフランスなのだから、英語に頼らず、フランス語本腰入れて話せるようにならなくちゃな~。
But this little luncheon definitely reminded me that I really ought to learn French and not to rely too much on English because after-all this is France.

で、この『ささの』のメニューですが、メインはお刺身、お寿司、焼き鳥。が、そのお味はというと、アメリカのスーパーレベル?(笑)月島さんの焼き鳥セットについていたご飯があまりに臭くてまずくて、食後に本気で怒ってました。私的にはまぁ、マントンのレストランならこの程度なのかな。。。って感じかな。
As for the meals served at Sasano, my sushi was OK, but Tsukishima did not like the rice that came with his Yakitori meal. Overall, we would probably prefer going to Sakura in Ventimighlia Italy for sushi.

そんなこんなで3時間ほどなんやかんやと話して解散となりました。来週もまた何処かの日本食レストランに行くようです。うーん、今度はどんななのか楽しみだ(笑)。
We ended up having 3 hour lunch and I guess we're going to a different Japanese restaurant next week. I wonder how the food there tastes like.

その後、昨日のブログに書いたSylvie先生の住んでいるVillefrancheへ、私がひとりで運転して行けそうな場所か確認するために、風邪っぴきの月島さんを無理やり道連れにして行ってきました。
After the lunch, we decided to drive to my french teacher's house in Villefranche to see if I feel comfortable driving there alone for my lesson. Its apporox 18 mile drive from my house.

距離にすると、18マイル、30キロ。

カリフォルニアにいた時ならば、サンディエゴのデルマーからカールスバッドあたりまでの距離で、アメリカならフリーウェイに乗ってかっとばせばそんなにたいした距離という印象はないのですが、なんせ南仏のこの狭くて曲がりくねった道だと、運転も気が抜けず感覚としてはもっとある感じがするんですよね。
If its in San Diego, it is about the same distance from Del Mar to Carlsbad. If I were in the US, I can just take freeway so it is not that bad. But in France, the roads are so narrow and so many sharp turns with motorcycles and bicycles, I really have to pay close attention all the times and cannot go really fast. It also drains more energy so it feels like more distance.

マントンからだと、エズを抜けて海を麓に見ながら走る感じ。風景は抜群。でも、やっぱり距離的にはちょっとあるなあという印象。
From Menton, I drive pass Eze, along the shore to get to Villefranche, so the view is spectacular. But the distance is kind a far.

でも、とりあえず一本道だし、これから生活する上でも、それから週に1、2回なら一人のんびりドライブがてらにも良いのかな、という感じもしてきています。
But at the same time, it is a one way straight road from my house to her place, easy enough, and it is not like I have many things to do at home anyways, so it might be fun little drive for me if it is once or twice a week.

そして何より先生の人柄がとにかく温かく優しくて、突然訪問した私達にも、今友達がみんな来てるから一緒にシャンパンを飲んでいかない?と何度も誘ってくれて、月島さんが風邪っぴきなのでお断りしましたが、彼女にフランス語習いたいなっていう気持ちも。
And most of all, Sylvie's kind, warm, generous personality that I feel very comfortable having a lesson at her place. When we got there and met her in person for the first time, she invited us for champagne gathering that her and her husband were having with her friends. She was super nice and I feel I would like to get to know her more.

そんな素敵な人との出会いに感謝しつつ、帰り道にEzeに少し散歩して帰ることにしました。
After leaving her house while being very grateful for this wonderful encounter with Sylvie, we decided to stop by at Eze on the way home.
resizedDSC_1371.jpg

Most of the stores were already closed as it is off-season in this area.
resizedDSC_1373.jpg

あともう一人、元々マントンのコミュニティーセンターのような所で現役で英語の先生をしている方から、今はリタイアしたけ元英語先生で今でもフランス語のプライベートレッスンをしている人がいて、その人は本当にNiceな人なのでおススメ!との情報を教えてもらい、今その彼女の連絡先を確認してもらっているところです。
I have one more teacher in Menton who might give me a private French lesson. I am awaiting for her reply.

その先生にマントンで教えてもらえると、今後のことも考えると一番良いのかなと思っています。

ということで、今夜の時点でAlliance Francaiseの月木のクラスはやめておく旨、クラスの事務局の方と、一緒にトライする予定だったブルガリア人の女の子に連絡しました。

今日から本腰入れてフランス語の勉強始めなくっちゃ。
Time flies. Half a year has already past, so I really want to start learning French conversation so that I can do more things and make friends in France.
関連記事