FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

モナコ大学にはラグジュアリー学科なるものがある

金曜に月島さんがロンドン出張から戻り、珍しくお疲れ気味だったのですが、翌日土曜日のランチは友人夫婦との約束があったので、イタリアまで出かけてきました。

フランス人夫婦と娘さん、ルーマニア人夫婦、そしてその娘さんカップル、そして月島永福家、そしてフランス人の飼い犬スージーという5歳のチワワがメンバー。レストランだろうがスーパーだろうがどこでも基本犬連れオッケーなフランスはアメリカ以上に犬人間にとって嬉しい社会です。

今回も行き先は日本料理店、でもフランスではなくてお隣のイタリアということで、車で30分ほど絶好のお天気の中出発しました。

resizedDSC_1414.jpg
レストランの名前はSushifunで、ビュッフェでした・・・。この時点でだいたい味の予想はつく感じ(笑)。でもここらへんの田舎ではビュッフェは珍しく、店舗も大き目で、すごい人気らしく混んでる!

resizedDSC_1399.jpg

resizedDSC_1400.jpg
私達がテーブルに座るとすぐ満席。

resizedDSC_1401.jpg

resizedDSC_1402.jpg
メニューはフランス的なメロンに生ハムだとかのメニューがあるのは少し面白かったですが、それ以外は一般的に海外のこういう安めのビュッフェにありがちなメニューで、見るだけでお腹いっぱいになりました(笑)。

resizedDSC_1403.jpg
あと、Sushifunということで、カリフォルニアロール系のお寿司がちょこっとありました。

さすがイタリアということもあって、こんなチープなビュッフェにもかかわらずジェラートが充実していて、これが予想外に美味しくびっくりしました。個人的にはこのお店はジェラ―トが一番美味しかったです。

この日来ていたリトアニア人夫婦の娘さんが、モナコの大学で仕事をしているらしいのですが、面白かったのですがその私大ではラグジュアリー学科というのがあるそう。

さすがモナコ、わけがわかりません。

一体どんな内容を学ぶのかと聞いたら、モナコでこれからビジネスをしようとしている各国の富裕層の御子息が、経営、特にヨットビジネスはモナコでかなりbigらしく、そんなことについて学んだりするそうです。

恐らくモナコ以外じゃそんな学科はないでしょうね。
食事は予想通りイマイチでしたが(笑)、いろいろと貴重な話が聞けてとっても面白いランチでした。


関連記事