FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

モナコのカフェ・ドゥ・パリで大使館主催のレセプション

今日は在仏日本大使館主催のレセプションがありました。場所はモナコ・モンテカルロのカフェ・ドゥ・パリ。


私はまだ風邪気味で迷ったのですが、短いフランス生活での良い思い出作りのためにも、行ってきました。


元々あまり社交的ではなく人見知りもするので、パーティーのたびに緊張している永福ですが(笑)


今回も、私はまだ会ったことのない、月島さんの職場の一番上の大ボスと直属のボスの二人が来るということで、うぉ〜ヘマをしてはいけないわ〜といつものようにどきどきしながら行ったのですが、


到着して最初に、入り口にいらした大使ご夫妻にご挨拶( ゚Д゚)ウヒョーなんか自分の仕事関係でこういう方と会う時とはまた全く違った緊張感があり、夫の仕事関連で人と会うのはとにかく苦手なワタクシ。


緊張マックスで、ぎこちなさ過ぎ強張った笑顔は撮影するに忍びなかったのか、或いはこんな時にもファッションお構い無し!トトロネクタイで通した月島氏が大使ご夫妻と格差ありすぎと判断されたのか、

和直前の月島さんのボスまでは写真撮っていた大使館員の方も、私達の写真は撮っていなかった様子( ゚д゚)


ま、でもとりあえず無難にそして早々にご挨拶を済ませてホッとしたのもつかの間、


今度はいきなり大ボスが私たちに合流。そして今回のパーティーでは大ボスの知り合いが殆どいなかったとかで、基本ず〜っと一緒にいる羽目に(笑)。


なんか、イギリス英語だし、去年の船上パーティーでの気まずい出会いから、ちょっと気難しい印象を抱いていたのですが、


大ボスが気を利かせて気さくな話題を続けてくれたおかげで、私もやっと慣れてきて、お互い少しずつ打ち解け、最終的にダンブルドア似のやさしいおじいちゃんに見えてきました。


ありがたや。結果オーライだったわ。


そんなこんなでしたが、パーティーといえば、やっぱりみんなご飯を楽しみにするもので、大使のお話が終わった直後にみなが食事に殺到し、


月島永福もここらへんでは貴重なお寿司テーブルに行き、他のフランス人に負けじとなんとかいくつかゲットしましたが。。。


マズっ。


予想以上に見た目以上に不味くてびっくりしました。


どうもモナコの日本料理レストランが作ったものだったようでしたが、まー美味しくない。フランス料理の方も、カフェ・ドゥ・パリでこれかいなという感じ。


うーんなんだろう、全然こっち来てから美味しいもの食べてない( ;∀;)


てことで、一気にテンション下った月島永福でしたが、普段と違い周りは日本語のわかる日本人が沢山いるので、二人ともいつものようにウッカリ文句も言えず無言のまま。


ちなみに昔永福が独身時代に行った、アメリカの日本大使公邸でのクリスマスパーティーのご飯は最高に美味しかったです。


和食担当の公邸料理人の方が準備したもので、どれもとても美味しかった。。。


幸いデザートはとても美味しかった♪ので、有り難くいただきました♡


モナコのクリスマスのデコレーションがまだあって、キレイでした。

ご飯はイマイチでしが、それも含めて今回のパーティーまたひとつ素敵な思い出が出来て嬉しいです。

関連記事