FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

フランスの不動産に電話

…といっても当然ながら
わたくし達ではございまへん。


今電話なんてしようもんなら、

Allo. こんにちは
Je m'apelle Eifuku. 私は永福です

以上。
みたいなことになりかねませんえっ

最悪単語ののみの羅列でかろうじて
自分の意図を伝えることは出来るかも
しれませんが、


致命的な点は、相手の言ってることが
分からないことです

ということで、
何時もお世話になってる
友人とご主人フランス人が
なんと直接電話連絡してくれるとのことで
電話してくれました。


友人と私が携帯で繋がった状態で
ご主人が不動産へ連絡。


友人が実況中継してくれる。
何から何までありがたや…しょぼんキラキララブラブ


すると、あいにく不動産はお休み。
予約のある人のみ対応とのこと。


仕方なく、先日メールでムッシュー◯◯の物件について問い合わせた者ですが

…とメッセージを残してもらう。


アメリカでは、
日本の様に直ぐに折り返し
きちんと連絡なんてことはなく、
次の日までに連絡なかったら
大体忘れられてることが殆どガーン


なので、誰か担当者の名前をゲットするまではしつこくかけるのが原則だった。


フランスでも、
忘れられてることもあるらしいが、

こういう内容のメールなら
1週間くらいで返信、


そして電話連絡なら、営業日2日ほど待って連絡なければ、もう一度3日目に連絡

くらいのペースらしい。


早くお返事くると良いなぁ。









関連記事

0 Comments

Leave a comment