FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

Monacoの聖デボートの日

昨日はMonacoの公休日で、月島さんのお仕事はおやすみ。
私はフランス語のレッスンが朝からあったので、Monacoで先生のイザベルと待ち合わせだったのだが、予想通りほとんどのお店が閉まっていて、しばらく歩いてやっと見つけたカフェでお勉強開始。いつもだったら気持ちが良いテラスの席も、今日は曇りで寒くて体が冷えてしまった。最近日本も寒くなっているようだが、だいたい時期を同じくしてこちらも寒くなっていて、日本で来ていたコートで普通に調度良い感じだ。

この公休日は聖デボートを祝う日とのことで、こちらがモナコ駅から出てすぐのところにある伝説の聖デボート嬢の像。
resizedDSC_1448.jpg

レッスンの後、マントンに戻って月島さんとランチへ。ちなみにフランス側はお休みではなく平日どおりにお店もやっている。
resizedDSC_1450.jpg
この前マントンとイタリアで食べに行った日本料理のお店がひどかったので、ネットで私が見つけたreviewが高かったお店へ行ってみることにした。Melting Potというお店で、デリバリーもやっている。

resizedDSC_1451.jpg
中はこぎれいで、若干バーのような雰囲気。アジア系の男性が日本食調理係で、お店の人たちもマントンにしては珍しくみんな流暢な英語を話せて、イタリア人かね~?なんて。

resizedDSC_1452.jpg
こちら私が頼んだお刺身。笹の葉だとかのプレゼンテーションもここら辺にしたらちゃんとしている!(笑)しょうがもちゃんときれいに盛ってあるし、お刺身も美味しかった。

resizedDSC_1454.jpg
ウエイターが、soy sauceと、そしてsugar soy sauceという謎の言葉を残し2人のボトルを置いていった。そのsugar soy sauceというのはもしやめんつゆのことか?と言いつつなめてみたら、ほんとに単なる砂糖醤油でウケた。みたらし団子の味だよ、これにお刺身つけて食べるのか。アメリカでよく、アメリカ人が緑茶に砂糖入れて飲んでたけど、ああいう衝撃(笑)。

resizedDSC_1453.jpg
そしてこちらが月島氏のオーダーしたちらしずし。レモンの汁が下のすし飯にまで混ぜてあるのが微妙だったらしいけれど、味はやっぱり美味しかったとのことで、前回SASANOでご立腹だった月島さんもご機嫌で良かった(笑)。

その後、ウエイターのお兄ちゃんが、どこの国から?と言うので、日本国籍、と言うと、お~!とか言って去って行った。その後、マスターらしきおじいちゃんが来て、食事はどうだった?!日本人だっていうからさ~!すごいプレッシャーだった、と言うので、いやいやすごく美味しかったよ~と言うと、嬉しそうに去っていき、厨房の方へ行ってお店のスタッフ全員に、あそこの客は日本人だけど、寿司が美味しかったと言っていたと話している(笑)。

近くに住んでいることを伝えて、また来るね~とお店を後にした。お店やスタッフの雰囲気も良かったし、ここら辺では珍しくそこそこちゃんとした美味しいお刺身が食べられる場所が見つかり満足満足。

resizedDSC_1458.jpg
帰り道に海辺の道をてくてく歩いて行くと、来月マントンで予定されているレモン祭りの準備が着々と施工中で、いよいよだなという感じ。月島さんは去年も見てるけど、私は今年初めてなので楽しみだ。


曇った空から光が射していてきれいな海。

メニュー充実度 ★★★★☆
味 ★★★★☆
雰囲気 ★★★★☆
駐車場 ★☆☆☆☆
料金 ★★★★☆
総合 ★★★★☆
関連記事