FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

フランスの最も美しい村をたどるプチ旅行9 調香師の町グラースで犬並みの嗅覚を持つ妹が才能開花

永福妹といえば、永福家では犬並みの嗅覚を持つ人として知られた存在。そんな彼女が今回の渡仏で最も楽しみにしていたことのひとつが、調香師の町として有名なグラースで調香をすることだった。

resized P1100538
グラース自体はごちゃごちゃとしたさほどきれいでもない町だが、世界に誇る香水産業の町として知られる。まずは老舗Fragonardの香水工場見学へ。ここで調香出来るのかとおもっていたら、調香は別の場所で事前予約が必要とのこと。

resized P1100542
駐車場に車を停めて外に出た途端に香水の香りがしていたが、受付のところではより一層香りが強烈に。オフシーズンということもあるのか、とてもヒマそうな受付嬢が超やる気無く対応してくれた。

resized P1100543

resized P1100548
誰もいねー(笑)。右側には香水の製造工程のディスプレイ。そして左側にあるのは、色々な原材料とその香り当てクイズ。

resized P1100549
永福はこの頃慢性的なアレルギー疾患で、副鼻腔炎手術をしたにも関わらずまたもや半年以内で嗅覚ほぼゼロ状態に陥ったのでどれだけスンスン吸っても分からず早くも脱落。その横で永福妹は遠くからひと嗅ぎして香りを当てる先鋭ぶり。さすが犬並みの嗅覚を持つ女!悔しいが彼女の嗅覚はほんとうにすごい。

resized P1100550

resized P1100551
昔はこんな機材で香水を作っていたらしい。

resized P1100553

P1100554.jpg

P1100555.jpg
私の大好きなプルメリアの花も、昔はこんな風にして香りを抽出していたのか。

P1100558.jpg

P1100559.jpg
ま~ほんとうに見事なまでに人がいなくて気持ちが良かった工場見学も終了。

P1100562.jpg
工場に隣接するお店へ移動する。

P1100565.jpg
ここでは、アウトレット値段からさらに10%OFFというかなりお得なお値段でグッズが買える。

P1100567.jpg

P1100566.jpg
普通の人はずっと強い香りをかいでいると嗅覚がマヒしてきて、一度このコーヒー豆の香りでリセットさせなくてはならないのだが、ここでも永福妹は嗅覚リセットせずにそのままエンドレスにあらゆる香水を嗅ぐことができるという才能を発揮。

最近将来のキャリアパスを悩んでいる彼女は本気で調香師へのキャリアパスについて考え始めている。

というわけでFragonard工場見学自体はまあまあさらっと見て15分くらいで終了って感じのとこだったけど、嗅覚に自信のある方は是非Grasseに行ってみてください。

そして、機会があればぜひ、調香をして自分のお好みの香水を作るのも素敵ですよ。

Grasseで調香をしているFragonard施設はGalimardとMolinard

お値段は、Galimardの方がお得で香水の種類も多いらしい(Galimardは100mlが45€ vs. 50mlが59€)。ただし、Molinardでは事前予約不要な30分のクイック調香(30€、香水の種類制限あり)のワークショップはやっていない。もし調香をゆっくり楽しみたいなら、Galimardの2時間ワークショップがおすすめ。127種類の香水から選べて、916mlの香水を作って持ち帰れる。GalimardとMolinardのどちらも、30分のクイックコース以外は事前予約をするのをお忘れなく(ワークショップは事前予約でのみ受付開催)。

関連記事

0 Comments

Leave a comment