FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

食事療法始めて約2ヵ月目での体調変化

2月初旬から始めたAnti-candida & yeast diet食事療法(ようは腸のフローラの状態を改善するのがメイン)の経過報告。

まずは体調変化から:

・アレルギーが格段に良くなった。今は抗ヒスタミン剤服用しなくても鼻が通っているヽ(≧∀≦)ノ。またアロマやキャンドルなどフレグランスを楽しめるようになった♪そしてモーニングアタックも少しだけ。
※2月までの私といえば、第一世代抗ヒスタミン剤はもとより、クラリチン、アレグラ、ジルテック、その他ザイザル以外のあらゆる第二世代、およびナゾネックス、アラミスト等の点鼻薬も全く効果なし。ザイザルは唯一若干の効果を感じるものの、飲んでも基本的に嗅覚はゼロ。鼻水鼻づまりが常にあり、ティッシュは手放せない状態だった。

・お腹を壊さなくなった(生理前も含め、かなりの頻度で常にお腹を壊していたのに)
・手足の筋肉の痛だるさがほとんどなくなった(たま~になる程度)
・慢性的な疲労感がほぼなくなった
・ブレインフォッグもほぼなくなった
・リンパ腺の腫れも滅多になくなった
・体重が減った
・肌の調子が良くなりもちもちすべすべになった
・便通が良くなってきている

こんなところだが、それまでの長~~~い不調を思うと、まさに劇的な変化と言える。少し前までこのブログもすっかり闘病日誌と化していたので、今はヘルスフリークのちょっとマニアなネタブログにはなっているものの、大きな進歩。

少し前までの私は免疫不全状態になっていたので、症状からいってもあのまま遅延型アレルギー検査をせずに、間違ったアプローチの食事療法を継続していたら(一般的に良いと言われるきのこ類だとか食べまくったりして)、もっと重いベーチェット病やセリアック病を発症していたと思う。

そんな私が勝手に現在実施していることは:

・毎朝晩にカンジダアルビカンを食べてくれるというアシドフィルスのこの↓カプセルを1錠ずつ服用中


・毎朝、抗菌作用のあるこの↓オレガノオイル1カプセル服用中


・夜にフランスのBIOショップで売っているプロバイオティクスのカプセルを服用中
・朝晩クロレラ、マグネシウム、ビタミンC、クランベリーエキスを服用中
・ちょっとイマイチな時にはアロエ100%ジュースも少し飲む
・飲み水やお茶にはアップルサイダービネガー(BIOでマザーの入っているもの)を入れて飲む

・糖質限りなくOFF(砂糖はピュアステビア液とパウダーと少量のオリゴ糖のみ、今後ゆるくなったらココナツシュガーも加える予定)
・穀類はキヌア、アマランサス(きび)、玄米、ワイルドライス、チアシード、フラックスシード、そばの実、そば粉、クスクスあたりは1サービング程度で、毎日ではないけれど食べる
・豆類は大切なタンパク質だし、繊維質なのでこれも少量だけど食べる
・お芋も専門家により賛否両論だけど、私は繊維質や栄養素的に良いと判断してたまに食べていて、今のところ良い感じ。
・味付けは基本的にハーブ、スパイス、塩胡椒、昆布、海塩、アップルサイダービネガーのみ。たまに味噌、醤油は少量ならOKとして使用中(醤油は一般的にcandida菌を増殖させる可能性が示唆されている)。

・適度な運動(スクワット、ストレッチ、ステッパーとかウォーキング)を心がける

・夜は湯たんぽでお腹を温めながら寝る(〃▽〃)。腸を冷やさない!
ちなみにわたしは↓これを愛用中。柔らかいしゴムのよりもずっと保温性が高いので朝までまだほんわり温かいし肌触り良いので。


・歯磨きは自分で作った歯磨き粉(ステビア、ミントオイル、ベーキングソーダ、ココナツオイル)を使用

・お肉はすべてBIO。なるべくチキンと魚がメイン。

・ナッツはパンプキンシードが特に腸内環境に良いので積極的に食べているのと、サンフラワーシードもサラダにたっぷり入れてる

・オイルはコールドプレスのオリーブオイル、アロガンオイル、そしてココナッツオイルを使用

こんな感じでやっている。
結局、以前も書いたけど、腸内環境は個人によって違うので、自分で良いと言われるものを片っ端から試して様子をみながらやってくしかないね~。

日本でお世話になったメディカルブランチ表参道の先生に勧められた黒酵母のグルカンサプリを近く試す予定。サンプルをフランスまで送ってくれるということなので。

↓これがある日のわたしのランチ。
resizedP1130413.jpg
BIOのサーモングリル
人参のディル、フラックスシード、サンフラワーシードのアップルサイダービネガーとハーブソルトサラダ
玄米・キヌア・ワイルドライスの混ぜご飯

関連記事

0 Comments

Leave a comment