FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

近所の山で野生のwild asparagus採取

今日は朝から快晴!で、私も先週からまた体調がどうもいまいちだったのだけど、昨日は夜10時ころに就寝し今朝は9時過ぎまでぐっすり寝てかなり回復。日光浴と運動もかねて、月島さんと近所の山へ散歩に行ってきた。

体力はまだ完全に回復していないようで、ここらへんの急坂を上るとすぐに息切れ動悸が半端なく、途中でリュックを月島さんに背負ってもらいながらゆっくりゆっくり歩いた。

先週近所のお友達が蕨を沢山つんでいた時にフランス人がアスパラガスを採取していた話を聞き、今日の散歩道にアスパラガスあるか?!

resizedDSC_1847.jpg
今日はそんなに暑くもなく、木陰や風は少し冷たく、薄手のコットン地の長袖カットソーにダウンベストを着て歩くとちょうどいい感じ。家でGoogleして見た画像を頼りにギラギラ見ながらぜえぜえしながらも目を皿のようにして歩くこと20分あまり。

resizedDSC_1854.jpg
あったー!ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

resizedDSC_1850.jpg
すごい見にくいけど、このとげとげした葉っぱの雑草みたいなのがアスパラガス。

resizedDSC_1853.jpg
ほっそいひょろんとしたのがアスパラ君。

resizedDSC_1852.jpg
ただ、やっぱりピークは過ぎた頃らしく、大きくなりすぎてるのや、ほとんどがもうフランス人にもぎ取られていた・・・・゚・(つД`)・゚・

でも、野生のアスパラをこんな家の近所で摘めるなんてそれだけで楽しすぎる体験だったのでヨシ♪

resizedDSC_1858.jpg

resizedDSC_1856.jpg
これがアスパラ。こんなのを最終的に5本ほど見つけてリュックに大切につめこんで、お散歩continue。

resizedDSC_1859.jpg
今日はちょうど藤の花がピーク満開で最高に美しくてラッキー。お散歩日和だった。

resizedDSC_1861.jpg

resizedDSC_1866.jpg
青い車とバックのレモンの木の黄色が可愛かった。車の上には猫が。見えるかな?

resizedDSC_1867.jpg
こんな道をてくてく。田舎の方のおうちはとても大きくて、どの家にもたいていオリーブの木とレモンやオレンジの木が植えてあって、ときどきのんびりと家族でランチとかしている風景に出くわす時もあり、犬も猫ものびのびと暮らしていてなんとも羨ましい環境だ。

resizedDSC_1868.jpg
こちらの藤はどなたかのお宅の藤だけど、ほんとうに見事。奥にはレモンの木もあり、さらに向かい側の山肌ではこの時期多い野焼きをしている煙が見えた。

resizedDSC_1874.jpg
この道をさらに進むとサンタニエスという『フランスで最も美しい村』に到着するそうだけど、今日は私の体力のことも考えて、ここで山の風景を見て引き返すことに。

resizedDSC_1870.jpg
今来た道をのんびり引き返す。オリーブの木がたくさんあって、気持ちが良い。

resizedDSC_1878.jpg
帰り道、また人のお宅の塀沿いに咲く藤の花が見事だった。辺り一面藤の花の香りが。そして、坂の向こう遠くにはMentonの街と海のエメラルドの水平線が見える。とても良い道だった。

月島さんは一人でよく探検するのが好きで、私より前にフランスに到着していた数ヵ月の間にも、Menton中の山をほぼ登りつくし、街中の道という道を歩いていた。この散歩道も既に何度か来ていたらしく、わたしもそのおかげで色々と助かったり楽しませてもらいありがたい。

resizedDSC_1881.jpg
満開の藤の花。今回は何度も虹のような輝く光の帯が写真に写ってた。

resizedDSC_1885.jpg
道を下るにつれ段々近づいてくるMentonの街と海。きれいなところだな~。

resizedDSC_1886.jpg
途中民家のわきを通って行くのだけど、なんだかとっても可愛らしい色合いの家を見つけて思わず写真を撮った。白の壁にアイロンの窓枠や門はすべてブルー。家主のおじさんがちょうど門のところにいて申し訳なかったので、庭とかの写真は取れなかったけど(頼めるほどフランス語の力がないのが悲しい)、庭も屋根付きの三人掛けのブランコベンチ?(名前を知らん)とかが置いてあったりとにかく可愛らしかった。恐らく奥さんの趣味でしょう。

resizedDSC_1891.jpg
そのおじさんとご挨拶を交わした後、今度は猫がついてきた。

resizedDSC_1895.jpg

二匹は知り合いらしい。

resizedDSC_1898.jpg
連れだって塀に登って、おうちの中に入って行った。

resizedDSC_1899.jpg
この後、さらにMentonの地元民らしきおじいちゃんに会い挨拶をすると、観光客か?と聞かれたので、まさか会話に発展するとは予想していなかったためややたじろぎながら、いやいや、ここに住んでますと言うと、お―c'est bien c'est bien, à la prochaine!と笑顔で無事会話は終わり、バイバイをしてMentonに到着。

さ~今夜はこのアスパラガスを食べるのが楽しみだ~♪



関連記事

0 Comments

Leave a comment