FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

熊本で今必要な支援

翻訳終わりひと段落。今回の翻訳は(ありがたいもので)少し大き目の案件で、内容はいつも訳し慣れてる医薬製薬や論文ではなかったのでちょっと苦戦したこともあり、喜びもひとしお。ほっとした。

今週末から妹が来るので、楽しい旅行に備えて体調を整える週間に。ちょっと疲れと何か食べたのがいけなかったらしく、アレルギーとかリーキーガット気味な症状が出ているので。とはいっても、抗ヒスタミン剤なしでモーニングアタックとかもないし、ブレインフォッグとかもないので、以前に比べたら随分改善している。

日曜は雨と曇りだったけど、今日のMentonは良いお天気。

さて、熊本で今必要としている支援について調べて、出来ることがあればと思って調べてみた。

まず、熊本ボランティアセンターその他、現地でのボランティア受け入れ態勢が出来ていないので、ボランティアは現時点で迷惑!
同時に、現地に物資を届けに個人が県外等から自家用車で行くことも、現時点ではやめておいた方が無難ぽい。

今現地に赴くのは避けるのがベストな理由は、
・緊急支援車両の道路確保が難しくなる
・現地の方が避難のため必要とする宿泊施設の不足に拍車をかける
・土地勘なかったりで二次災害など、最終的に現地の方々に迷惑をかけてしまう

ということで、現時点で被災地に迷惑をかけずできるであろうこと

Airnibを通じ、部屋や家を被災者に提供することも良いかと。
『Airnib』

熊本県庁平成28年度熊本地震義援金の募集について(更新)

『熊本県では、平成28年4月14日に発生した平成28年熊本地震によって被害を受けられた被災者を支援するための義援金を、本日、平成28年4月15日(金曜日)から6月30日(木曜日)まで募集します。

<送金によりご支援いただく方法>

 義援金受入口座
    口座名義 熊本地震義援金 熊本県知事 蒲島 郁夫
    銀行名及び口座番号
     肥後銀行 県庁支店 普通預金 1639261
     熊本銀行 県庁支店 普通預金 3012170
  
   ※ 平成28年4月18日(月曜日)から同一金融機関での本支店間の振込手数料は免除されます(ATMは有料)。
   ※ 郵便振替(郵便局・ゆうちょ銀行)については、現在、開設手続中のため開設次第ホームページにてお知らせします。

   ※ 県が発行する「受領証」がなくても、税制上の措置(控除)は受けられます。詳しくは、このページ下部をご覧ください。

<義援金箱をご利用いただく場合>

熊本県の出先機関(事務所)に義援金箱を設置し、募集を行っております。
設置箇所:東京・大阪・福岡の各熊本県事務所、県内の各広域本部・地域振興局、くまもと県民交流館。』

日本赤十字社

ふるさと納税として南阿蘇村へ支援
さとふる ふるさと納税サイト

他にもCivic Force、Yahooだとかいろいろあるようですが、団体によっては現地にあまりお金がまるごと届かなかったりということも東北大震災時に耳にしたので、まずは確実そうなところを選んでみた。

私はとりえあず、昨日翻訳納品もしたことだし、収入の一部を早速県庁宛に募金する予定。
今後現地の受け入れ態勢が整ったら、不足しているらしい食糧やウェットティッシュ、生理用品を送ろうかな。
個人的に、生理用品としては、布ナプキンは繰り返し使えるからそれを送ろうかなと考えちゅう。


あと、海外での災害時にも活躍したという(使い方は難しいけれど、背に腹は代えられない)ムーンカップも。


女性のために、防犯グッズ!
そうそう、これを忘れていた。あまり報道されていないだけで、東北の時にも被災地ではかなり犯罪が増えていたとのこと。
避難所とかでもトイレに行く時や寝ている時、それから倒壊した自宅へ戻った時、廃墟と化した建物近くを通ったときだとか、襲われたりした女性が多かったということなので、防犯グッズを送ってあげたい。










現時点でAmazonとかでオーダーしても、結局配送工程で今迷惑をかけてしまう気がするのだが、どうなんだろうか。

現地では水も足りていない場所が多く、道路も瓦礫やひびで車では動けず徒歩のみとは、どれほどつらいだろうか。暴動や犯罪が増えないことを祈る。

やはり昔からの井戸や自然共存型の方が、いろいろな意味で強い気が改めて。
何かに依存すればするほど、不自由になる。
東北の大震災時にもいかに自分がいろいろなものに依存しながら暮らしているかと思ったけど、改めて自然の中でいろいろなものを食べて飲んで生かされていることとか、電気まみれで使い捨て三昧だとかの生活をするのではなく、なるべく迷惑度と依存度の少ない生き方を選びながら生活することって大事。

P1130470.jpg



関連記事

0 Comments

Leave a comment