FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

MentonでBIO&ビーガン食Loving Hut

少し前に友人と待ち合わせたけど定休日で行けてなかった、MentonにあるBIO&ビーガン専門レストランLoving Hutに行ってきた。
DSC_0008.jpg
最近の食事療法で食べる物の制限が多すぎて外食がめっきり減り、もっぱら自炊生活という食いしん坊な永福にとっては修行僧のような生活だったので、いやがおうにも期待値UPしつつレストランへ。

DSC_0009.jpg
最近のMentonは快晴でフレンチリヴィエラらしい気持ちの良い日が続いており、毎日日差しの具合で色合いの変わる海もエメラルド色で目を見張る美しさ。レストランまでは自宅から海沿いの一本道をとことこ歩いて約7分ほど行ったところにあるので、道すがら気持ちの良い風と海を楽しみながら向かった。

DSC_0016.jpg
いよいよハイシーズンに入り観光客も世界中からやってきていて、海水浴を楽しむ人たちも多くなってきた。地中海で海水は温かいとはいえ、避暑地のMenton辺りはまだ時に風が冷たい日もあり、カヤックなどのレジャーが始まるのは6月から。

resizedP1150496.jpg
メニューを見ると、BIOとビーガンの人達には良い美味しそうなメニューがたくさんあるも、私のconditionで食べられるものは思った以上に少なく、結局この厚揚げの野菜炒めをキヌアにかけたもののみ。

おまけにサイドのサラダにおもいきりビネガードレッシングがかかってしまっていたため、そちらは手をつけられず。やっぱり外食時は食べれる物食べれない物のリストを作っておかないと、来たものがまるごと食べれないリスクもあるな・・・と今回再認識した。

resizedP1150495.jpg
こちらは絵行く妹がオーダーしたプレート。海老のフライと見せかけ、すり身が使われていたとのこと。お肉の炒め物のようなのは、soy meatのようだった。

resizedP1150493.jpg
私が追加で頼んだルッコラ、洋ナシ、アボカドのカシューナッツサラダ。

ちなみに、カシューナッツも一般的にAnti-candida食事療法ではダメとされている。今回は満遍なくふりかけられていたことと少量でBIOだしと思って食べる。結局この日はこの後アレルギー反応が出て手足のだるさなども復活。恐らく厚揚げ炒めの中のソースに酢が入っていたかカシューかどちらかかなと思う。でもその後すぐに食事を元に戻すと体調も改善して持ち直したのでホッ。

アレルギーやアトピーなど、食事制限があるのはほんとうに旅行や外出時にやっかいだな~。

resizedP1150492.jpg
とはいえ、天気の良い中海を見つつたっぷりおしゃべりしながらの久しぶりの外食、うまかったので満足満足♪

resizedP1150489.jpg

関連記事