FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

友達の自伝小説

暫く前になるが、サンディエゴ時代の元同僚であり友人が、自伝小説をアマゾンでself-publishしたというお知らせがきた。

DSCF0126.jpg
(久しぶりに我が故郷Del Mar, San Diegoの海)

彼はほんとうにプライベートを語らない人で、最近ようやく共通の友人たちを通じて彼のお父さんや家族にまつわる笑い話を聞く機会があったというくらい結構謎な男。でもその家族の話というのが、彼の絶妙な話し方もあってそこらのTVコメディよりも全然面白くて、笑いすぎてお腹が痛くなるほどだった。

そんな彼が書いた自伝小説だからちょっと興味が湧いて、時間がある今読んでみることにした。体調もイマイチだし梅雨で雨も多いし家でこもって読むには調度良い。



少しだけ読み始めたけど、既にかなり強烈なキャラクターが出てきて面白い。今ちょうど、彼が住んでいたアパートの隣人である年配女性がかなりヤバめな人で、彼がひょんなことから恨みを買い、ハローウィンパーティーの時に家を爆破されて裁判になり5年の刑が下ったところ。

彼に早速連絡すると、やはりほとんどが実話をもとに実在のキャラクターを書いているとのことで、これから更に強烈なキャラが出てきてパワーアップするらしい。どんだけ。

わたしが出会ったアメリカ人でなかなかツワモノだと思ったのは、8回離婚していたホストファザーのお父ちゃん(つまりじーちゃん)。70歳を過ぎて9度目に再婚した相手はめぐりめぐって最初の奥さんだったという(笑)。周りの家族親戚一同、あらまた会えたわね、みたいなノリで。

あ~アメリカって楽だったなぁ(笑)みんな個性的で自由に生きてて。だから好き。

友達の本、これからの展開が楽しみだ。


関連記事