FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

週末プチバカンスでラベンダー畑へ pt2 アジア人がいっぱい

プロヴァンスにはいくつもラベンダー畑の名所があるのだが、わが家の運転手はわたし一人しかいないというやむを得ぬ事情により、その中でもMentonから一番近いところに行くことにしている。

エクソンプロヴァンスのラベンダーは毎年だいたい6月後半くらいから見ごろになり、7月も第一週目を過ぎる頃にはピークを越えて花の色が褪せ始める(でも褪せた頃の方が香りは強い)ので、わたしたちが行った週は調度ぎりぎりのところ。

まず最初に立ち寄ったのが、ラベンダー観光のメインストリートとなるルート沿いに広がるラベンダー畑。かなり大き目の畑でアクセスも良く駐車場もあり、ラベンダーオイルなどのラベンダーグッズを豊富に取り扱っているお店が近くにあるのでおススメだ。ただ、ここは観光客、特に韓国人と中国人観光客が毎年すごい数で大盛況(とはいっても日本の観光地の混雑とは比較にならない程度で、せいぜい下の写真くらいだけど)。そしてみなさんツアーバスではなくそれぞれ車で来ているようで、実は毎年ちょっと不思議に思っている。韓国中国の雑誌にでも載ってて有名な畑か何かなのかしら。

resizedP1200338.jpg
こんな感じで、えっとここは南仏でしたよね?と思わず北海道と見紛うほどわらわらとアジア人一色な。中国の方々は特に、自撮りのポージングがすごいね。どっかの雑誌とかで見たような感じで、そして各自が自分愛に満ちあふれた感じで、見てるこっちが気おくれしそうに。見習って負けじと自らのポーズ改良を測る永福はというと、結局ワンパターンに陥りがちでどうでもいいプチ葛藤に苛まれる。

resizedP1200342.jpg
ラベンダーの香りがうっすらと漂う紫の畑。どっからこんなに集まってきた?!っていうほどの無数のミツバチが人間そっちのけで仕事に勤しみカメラを構えるわたしの目の前もぶんぶん飛んでいた。

resizedP1200383.jpg
去年以上に人も多く、そろそろ日も傾く時刻になったので早々に畑を離れて、すぐ近くのお目当てのお店Lavandes Angelvinへと移動した。
Lavandes ANGELVIN
Campagne Neuve,
04210 VALENSOLE
Tel : 04.92.74.80.53

edit lavender map

resizedP1200386.jpg
お店の裏に咲く小さなひまわりと、向こうに広がるラベンダー畑。

resizedP1200389.jpg
ラベンダーのドライフラワーが入っているサシェと、Lavandinオイルのスプレー。ラベンダーとLavandinの違いをこのお店の人が以前教えてくれたのだが、Lavandinは野生と人口ラベンダーを掛け合わせたハイブリッドとのことだとか。ラベンダーオイルとは香りがまた違うのが興味深い。

resizedP1200387.jpg
この紫のクマ、帰国時に連れて帰りたいな。

resizedP1200388.jpg

resizedP1200390.jpg
これがわたしのお気に入りで自宅でも愛用しているLavandinオイルスプレー。殺菌作用と香りのリラックス効果で、虫よけ、ルームスプレー、ランドリー、それからお風呂に入れたりも出来て、いろいろ重宝している。特にベッドのシーツなどの寝具や下着を洗う時に、柔軟剤と一緒にちょこっとオイルを入れるとナチュラルで防虫&殺菌効果があるのでサイコー。次回またいつ来るかわからないので、1L瓶を購入。

resizedP1200393.jpg
今回このラベンダーピロー(CDケースくらいの大きさ)を買った。枕元に置くと良い香りで気持ちが良い。あそうそう、これは永福母情報だが、ラベンダーには海馬を刺激して記憶力・集中力を高める作用もあるらしく、認知症への効果もあるとか。最近朝昼晩の薬も何を飲んだか、飲んだのか、以前ならしばらくしたら思い出せたのに、今では一度忘れたら二度と思い出せなくなった永福にはちょうどいいかもしれない。

resizedP1200394.jpg
このピローも南仏生地で可愛かった。

resizedP1200399.jpg
お目当てのオイルとピローも無事購入して物欲を満たし、少し早目ではあったが今夜の宿へと車を走らせる月島永福を、この後予想だにしない面白ハプニングが待ちうけることなど知る由もなかった。

pt3へつづく


関連記事