FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

シャモニー頂上の恐怖のケーブルカーが故障、乗客ケーブルカー内で夜を明かす

やっぱり・・・!!と大きな声で言いたい。

月島永福が去年スイスとリヒテンシュタイン旅行で乗った(その時のブログ記事→『恐怖の直角ゴンドラライド』)、モンブランシャモニー頂上まで行く恐怖のケーブルカー故障して、乗客が地上3000mのケーブルカー内で宙ぶらりんの状態で一夜を明かしたというニュースが、アメリカの友人から飛び込んできた。

Dozens stuck overnight in cable cars on Mont Blanc

ありえない・・・ブログ記事でも書いたけど、このケーブルカー、とにかくぎゅうぎゅうにmaxキャパ人数を明らかに超えた人数を一度に押し込み、その状態で明らかにケーブルカーとして不適切な速度で運転していた。

そのため重みとあまりの早さに、ケーブルのつなぎ目に来るたびに、ケーブルカーが空中に跳ね上がりジェットコースターのようにふわっとする感覚があり、その度に乗客から悲鳴があがり、わたしも二度と乗らないことを誓ったのだった。

当時と同じようなやり方を続けていたのなら、あんなにぎゅうぎゅうな状態でトイレや睡眠はどうしたのかと、考えるだけでもほんとうに乗客の人達には深く深---------く同情。ほんとうにあり得ない。

ちなみに、月島永福が行った時には、このケーブルカーを降りた後に乗る地上と山頂をつなぐ唯一のエレベーター故障し、シャモニー頂上に4時間ほど閉じ込められるという惨事にみまわれた。

その時の記事はこちら→『シャモニーであわや大惨事

シャモニー頂上にはシェルターもトイレさえもなく、地上へのアクセスはエレベーターのみで、なんとなんと非常階段が存在しない。


お前らアホか!!!と、各国の人達が言っていた。


エレベーター作る前に、階段作れ!!


ということで、安全管理という観念が欠落した謎すぎるフランス人の認識、このニュースを機に変わるのだろうか・・・

P1050779.jpg

P1050773.jpg

P1050847.jpg

P1050893.jpg

P1050897.jpg


関連記事

0 Comments

Leave a comment