FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

Mai 3e-3 世界遺産Pont du Gardポン・デュ・ガール

Pont du Gardポン・デュ・ガール)は、古代ローマ時代紀元前19世紀ごろに建設されたと言われ、19世紀にはナポレオン3世の命令で修復されたという、世界遺産にも登録される巨大な水道橋である。

正直個人的にはあまりこういう建造物には興味がなかったのだけど、一応歴史的にも有名な建造物でもあるし、せっかくここまで来たからには見ておくかということで。

resizedP1160286.jpg


resizedP1160289.jpg
さすが世界遺産ということだけあって、駐車場も大きく、沢山の人達が見に来ていた。

resizedP1160288.jpg

resizedP1160291.jpg
Vous etes ici (you are here)と赤字でサインがある現在地から、橋まで少し歩くようだ。

resizedP1160293.jpg
ビジターセンターがあり、ここで駐車場の支払いをするようになっていた。

resizedP1160297.jpg
お土産屋さんやカフェが幾つか入っていて、ポン・デュ・ガールの歴史などについて学べるスペースもある。いやーそんなことより見てこの日の空と雲。この雲なんてちょっと作りものみたいで良いよね~(橋に全く興味がわかない永福)。

resizedP1160294.jpg

resizedP1160295.jpg

resizedP1160301.jpg

ビジターセンターを抜けて少し歩くと、橋が見えてきた(相変わらずテンションあがらず)。

resizedP1160309.jpg
は~ほうほうあれが橋ね(やっぱりまだ興味湧かない)。

resizedP1160323.jpg
橋の下に流れる川はかなりの水量で、飛び込んだり水遊びをしている人達がいた。

resizedP1160315.jpg
そして橋はこんなん。

resizedP1160312.jpg

これだけの大きさの水道橋が今でもこうして残っているんだから、デザイン的にも技術的にもものすごく洗練されていて優れているんだろうなぁとは思った。・・・がやっぱり興味湧かず(笑)。

resizedP1160316.jpg


resizedP1160325.jpg


resizedP1160326.jpg


私は実際見た後もふーんという感じで、写真もこれだけしか撮っておらず終わってしまったけど、歴史や建造物が好きな人にはきっとたまらないのでしょうな。うーん豚に真珠。

さっ気を取り直して次は、個人的にここよりずーっと楽しみにしていたHaribo Museumへ行った時の忘備録♪

つづく





関連記事

0 Comments

Leave a comment