FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

大山阿夫利神社で豆腐料理

年明けに、地元の友人と、神奈川県にある大山阿夫利神社へお参りがてら、麓にある豆腐料理屋さんへ行ってきた。天気が良く晴れ渡った空に、キンと冷たい冬の澄んだ山の空気が心地よく、散歩にはもってこいの日。彼女はフランスのうちにも遊びに来たので、半年ぶりの再会だ。

editedP1250227.jpg
参道へと続く道の途中にある一軒家風の佇まいのお店が、今回行ったとうふ処小川屋さん。

editedP1250228.jpg

editedP1250229.jpg
旅館か民宿のような感じ。中はお座敷の個室になっていてゆっくりできる。ちなみに厚木のご当地?モノとして白コロや鮎料理と並んで地元では知られた猪鍋もある。友人のご主人が猪鍋を食べたそうだが、意外に臭みはなく美味しいとのこと。

editedP1250238.jpg
コースメニューは、竹/梅/山吹/桔梗があり、わたしたちは今回梅コースを選択。最初に出てきたのは湯葉のお刺身。

editedP1250234.jpg
そして永福の大好物なもっちりごま豆腐♡

editedP1250235.jpg
こちらは豆乳鍋。表面にできた湯葉をすくって食べる。

editedP1250240.jpg
甘いお出汁で煮たぷるぷるなお豆腐。

editedP1250243.jpg
豆腐グラタンも、食べたことがなかったけど濃厚ベシャメルソースとよく合って美味しかった。

editedP1250246.jpg
久しぶりの日本食、温かいお味噌汁にゆかりご飯とお新香、やっぱり美味しいね~。

editedP1250244.jpg
白和えの白と緑が器の黄色に映え、和食って見た目も心遣いがされていて素晴らしい。

editedP1250248.jpg
柚子と赤味噌の豆腐田楽。

editedP1250249.jpg
デザートの豆腐プリンも美味しゅうございました。大山阿夫利神社の麓にはいくつか豆腐料理屋さんがあるのだが、こちらはかなりコスパが良く、雰囲気的にも料理内容的にも大満足だった。

あそう、しいて言えば、たまたまこの日私たちだけの個室が空いておらず部屋をシェアしたもう一組のお客さんが、おばちゃん4人軍団だったのだが、それはそれはかしましい方々で、途中自分たちの話している声が聞こえなくなるほどだった。私たちも負けじ劣らず、尽きることなく周りを気にすることなく思う存分おしゃべりできたから良いけど、お隣のお部屋の方々はさぞ騒がしかったに違いない・・・。

editedP1250252.jpg
美味しく体の中からきれいになりそうな良いお水で作った豆腐料理で腹ごしらえをした後は、ケーブルカーで阿夫利神社参拝へ。

editedP1250256.jpg
高所恐怖症の永福にとってはかなりギリな傾斜で、始終手に汗握っていた。

editedP1250259.jpg

editedP1250264.jpg

editedP1250265.jpg
去年も1年てんこ盛りで本当にいろいろあったけど、月島永福二人とも仲良く健康に過ごせたことに、そして家族友人たちの健康無事に、日本の氏神様に御礼と感謝のお参りをしてきた。

editedP1250270.jpg

editedP1250273.jpg
参拝後またもや小腹のすいたわたしたち、すぐ下にあるお茶屋さんの香ばしいお団子の香りに誘われてお茶していくことにした。

editedP1250275.jpg
三軒あるお茶屋さんからおばさま方の強烈な客引きの声に少々圧倒されながらも、一軒に決めて入った。

editedP1250276.jpg
表面はこんがりほどよく焦げ色がつき、中はもっちりなお団子はヨモギの香りがしっかりして、甘辛のお醤油たれと共に美味しかった。

editedP1250279.jpg
※山を下る際に再び乗ったケーブルカーは、今度は急傾斜を下り恐怖倍増。

体に優しいお豆腐料理を楽しんだ後は、大山で氏神様に2017年も良い年になるようにしっかりお参りもして、美味しいお団子とお茶でほっこり出来、清々しく良い1日だった。

とうふ処 小川屋
神奈川県伊勢原市大山637
TEL: 0463-95-2270
11:30~16:00
17:00~19:00
ランチ営業、日曜営業
※車で行く場合には、かなり細く入り組んだ山道を進んだ先に駐車場があるので注意。
関連記事

0 Comments

Leave a comment