FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

イタリア、ヴァンテミリアの市場Mercato Communale

家の野菜がそろそろなくなってきたので、イタリアヴァンテミリアまでSNCFに乗って買い物に行ってきた。南仏周辺エリアでのSNCFが安くなるZOUメンバーになったので、Mentonヴァンテミリアの電車賃は75%OFFになり往復で3.20€になりかなりお得だ。Mentonからは、Menton Garavanという駅をひとつ越えたらすぐにヴァンテミリアという近さなので、ニースよりも断然近い。

resizedP1290984.jpg
ヴァンテミリアの駅構内。

resizedP1290987.jpg
Mentonと違って、移民や黒人の人達が多く、そこらじゅうでサングラスや偽ブランド品を売り歩く姿に出くわす。

resizedP1320993.jpg
ヴァンテミリア駅から出たら、正面の道をただまっすぐ行って徒歩3分ほどのところに市場がある。

resizedP1320991.jpg
ヴァンテミリアMentonはほんの少ししか離れていないのだけど、イタリアの方が断然野菜も新鮮で安く、全体の物価も安いので洋服などもどのみちフランスの水質と洗濯機では良い物は買えないので、私はほとんどイタリアのお店で買っている。

resizedP1300994.jpg
レストランもさすがイタリア、パスタやピザもMentonよりもずーっと安くて美味しくておススメ。たっぷりのとろけるチーズとプロシュートを挟んでかりっかりに焼き上げたパ二ーノ(panino 単数形)が食べれるパニーニ専門店もあったり、イタリアのお菓子専門店、それからジェラ―トもすごく美味しくて種類が豊富で安いし、お寿司食べ放題のお店もあったりして、わたしたち夫婦はヴァンテミリアファンでよく行く。

resizedP1290991.jpg
こちらがヴァンテミリアの市場。パスタからチーズ、肉、植物やハーブ、魚、野菜、卵など殆どの食材が手に入る。そしてフランスよりも断然英語が通じるところも未だ片言のフランス語しか話せない私にとっては非常にありがたい。

resizedP1290994.jpg
イタリアでおススメな買い物には幾つかあるが、塩漬けオリーブとオリーブオイルもその中に含まれる。特にオリーブオイルでは、大手スーパーcoopブランドなどでも売っているコールドプレスのろ過していないタイプのオリーブオイルが美味しくて安くてイタリアで必ず買うもののひとつである。オリーブの味と香りがものすごく濃厚で、バゲットには塩とこのオリーブオイルが一番合う。

そういえば、日本に帰国した際に味の素?かどこかのオリーブオイルを試しに買ってみたが、あまりの味の違いとまずさにギブアップしてしまった。あれはオリーブの味じゃないよ!!!サラダにかけたら変な香りが充満して食べれるものではなかったので、加熱調理用にして使ったけど・・・。日本人の味覚はすばらしく繊細なはずなのに、なぜあのオリーブオイルの味で商品化されたのか全く持って謎だった。

あと、フランスもかなりBIOへの意識は高いが、それでも未だイタリアの方がBIOへの意識が高いらしく、イタリアのカルフールではBIOのナッツなどもかなり大量のものが安く買えるので、これも私はイタリアに行ったらよく買ってくる。

resizedP1290995.jpg

resizedP1290998.jpg

resizedP1300986.jpg

resizedP1300990.jpg
枇杷が旬らしくたくさん出ていたので、一パック購入。このおじさんのお店の果物や野菜はいつもとても品質が良くて、よく買わせてもらっている。

resizedP1300987.jpg

resizedP1300991.jpg
土のついた美味しそうなポテトが幾つかのお店に置いてあり、見てみるとPotato Nouveauとあった。新じゃがは日本と同じなんだな、と思いつつ少し買ってみることにした。

resizedP1300992.jpg
いちごも山もりパックで3€とすごい安さ。

resizedP1300998.jpg
ヴァンテミリアの市場のすぐ隣で、毎週金曜日だけ開かれる巨大露天があり、この日も金曜にわざわざ来たのはこれが狙いだった。

resizedP1310995.jpg
それこそ何百の露天が通りにずーっと並ぶ。

resizedP1310992.jpg
金曜はかなり混雑するので、電車で来るのがおススメ。車で来ると、海辺沿いの駐車スペースだけではなく、ヴァンテミリア市場と露天周辺の駐車場、コインパーキング、通りの並列駐車スペースなど空きを見つけるのがかなり大変。

resizedP1300999.jpg
売っているものは、洋服、下着、靴、カシミア、ラグ、おもちゃ、パスタ、チーズ、布、バッグ、テーブルクロス、ジュエリー、骨董品、家具などなどその時々でさまざま。

resizedP1310985.jpg
カラフルなパスタ。

resizedP1310989.jpg
ものすごく大きな魚の切り身の塩漬け。塩でガビガビになって半分乾燥しかけたようなもので、今回初めて見た。家に帰って調べてみると、alette di baccalàバッカラというタラの塩漬けの干物で、スペイン語圏、南ヨーロッパ、そして北欧で食べられているらしい。

バッカラを調理前の準備の仕方
①表面の塩をはたきよく落とす
②水で洗う
③24時間水に漬ける(8時間毎に水を取り換える)
④皮を取りたければこの時点で簡単にはがれる
⑤希望の大きさに切る
⑥好みの塩気によるが、更に36時間水に漬けておく
ながっ!!美味しいらしいけど、これはさすがに大きいし調理に挑戦する気にはならんな。

resizedP1310990.jpg
今回の露天では何店舗かパルメザンチーズが1kgが14€という安価で売られており、こちらはフランス人が何人も味見をして買っていたので美味しいのだろうと思い、月島さんへお土産。

resizedP1310986.jpg
今日は少し遅めに出たので、市場が閉まる前にとジャガイモやら玉ねぎだとか重い物を買った後で露天を見ることになったために、全部のお店をまわることが出来ず断念。でも、色々お得な収穫があったので満足満足ぅ~♪

resizedP1330011.jpg
戦利品たち。いつものおじさんのお店でゲットした4€の枇杷、空豆とぴっちぴちのグリンピース、新じゃがと1kgのパルメザンチーズ。ちなみにこの枇杷、日本のものより二回りほど大きく、味も濃くて、熟れた実は甘みが強いのだけが、熟れていないと強烈な酸っぱさ!種をとっておいて日本で植えてみようかの~。

map ventimiglia


関連記事

0 Comments

Leave a comment