FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

Sckoon Cup ムーンカップ

フランスの生理用品事情を調べ始め、ムーンカップが普及しているという情報に何度か行き着く。


ナプキンやタンポンは、フランス製はとにかくあまり進んでいないようだ。


パリに何度か行った時も、あまり見てなかったので記憶にないし…そうだったっけ。

タンポンはアプリケーターが紙とのこと。


…で思い出したけど、そういやアメリカでもタンポンのアプリケーター紙製だったなぁ。


ナプキンも私が日本に移り住むまでの情報だけど、日本製ほどの薄さと気遣いはなかったよな…肌が弱い私はかぶれることもそういえば多かったかも。


筋腫もあり、月経不順で過多気味な最近の私は、コートダジュールへの旅路も、生理ピーク時と重なったらほんとどーすんだと。


今から一応調べられる範囲で調べ始め。
マジで1時間ごとにトイレ行くか、大人用オムツしてこうか…とか考えてた。


そしたら、こんなのもあるんですね。



ロリエのショーツ型のナプキン!
とりあえず次回の生理で使ってみたいと思います。


そして本題に移りますが、


フランスでかれこれ20年以上も普及している、ムーンカップとはなんぞや…


少し調べて、ウヒョーあせる
いや~無理~!
と思ったけど、最近の月経過多で、タンポン使いまくるのも身体に負担が大きいし、


よく言われている、生理用品の化学物質だとかの懸念もあるし、既に布ナプキンはwemoonを愛用してることもあって、


何より今回のフランス出発に向けて、念のためと優れた日本製生理用品を大量買いしながら、


…このムーンカップなるもの、この際試してみる価値あるかも…という結論に。


Amazonのレビューを見ても、殆どの人たちが、絶賛してる。

そして、どうやらアメリカ製のSckoon Cupというのがなかなか優れものらしいことが判明。


こちらがその説明サイト。


迷ったけど、買ってみた‼︎

いや~うまく使えるようになるといいなぁ~~

何やらレビューアートの中には、これを使い始めて自分の体調が良く分かるようになり、更にレバー状の塊が減ったという人も。


ほんまかいな。

でも、確かに布ナプキンユーザーにも同じ好転作用があった人も少なからず聞きますから、そうなのかもしれません。


確かに、生理用品に使われてる漂白剤とか、必ず身体に吸収されてるわけで、良いとも思えないかも…


過多も改善してくれるといいなぁ。




関連記事

0 Comments

Leave a comment