FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

浜辺にあった謎の物体の正体

昨日近所を朝散歩していた時に見かけた謎の物体ですが(昨日のブログはこちら→『Mentonの海沿いを朝散歩していたら見かけた謎のもの』)、ついに正体がわかりました。

mussle.jpg
永福説ではムール貝の抜け殻(?)、月島説では鱗。

mussle on beach

結論として、フランス人同僚2名は正しかった!(゚д゚)

Velella_Bae_an_Anaon.jpg
こちら、学名Velella Velellaという「クラゲ」だそうですよ!日本ではカツオノカンムリ(鰹の冠)というそうです。黒潮海域で生息してカツオと一緒に見つけられることが多いとかで、カツオノカンムリと呼ばれるそう(by wiki)。先ほど、月島さんに昨日話していた同僚うち1名より、今朝のモナコ新聞にVelella Velella大量発生の記事が載っていたという情報提供があり、裏がとれました。そうそう、これこれ。

Velella_on_beach.jpg
(photo by Dan from UK on Flicker)
少し毒があるらしく、刺されることもあるとのことで、昨日知らずに触ったり、ビーチでも泳いでる人たちもいて、私も足をちゃぷちゃぷやっちゃったけど、ちょっと気をつけなきゃだわ。

ちょっと調べてみたら、永福のホームであるカリフォルニアでも大量発生したことがあったとか。夜間発光するプランクトン(bioluminescent plankton california※youtubeで音が出るので注意)が海で大量発生したことは何度かあったけど、鰹の冠は知らなかったなぁ。ちなみにこのプランクトンも赤潮の時に時々大量発生するんですが、私が見た時は緑色がかった光で幻想的な風景でした。

いや~ということで、月島さんのフランス人同僚の方々、てきとーだなんて言ってごめんね♡

関連記事

0 Comments

Leave a comment