FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

絶品ボンゴレ!Ristorante Nico@Vantimiglia

今日はランチがてらにイタリアに買い出しへ行くことにしました。が、駐車場から車を出した辺りからぽつぽつと雨が降り始め、イタリア国境に来る辺りには結構なほん降りに。

ちなみに今日の国境警備は、ほぼフリーパス。イタリア側の警備隊は車をストップすることもなく、近くで地元の人達とおしゃべりに花を咲かせておりました。調度ニースのテロがあった前後は、ガッツリ警備で私達も毎回国境で車を止められて、時には旅券の番号まで控えられたこともあったのに、ここ最近はアラートレベルも少し下がったようです。

今日はこれまで行ったことのないレストランをトライしてみることにして、2人でネットで事前に調べて良さそうなところをピックアップ。毎度のごとく、ナビに入れてもやっぱり出てこないため、月島ナビにて出発!

edit 3 restaurant nico map

resizedP1330056.jpg
ナビなしでもわが家からだと結構行き方シンプルなので、迷うことなくサクッと到着できました。

resizedP1330093.jpg
外には一応テラス席もあり。といってもまぁすぐ隣は道路だから微妙だけどね。

resizedP1330094.jpg

resizedP1330095.jpg
こちら入り口。

resizedP1330092.jpg
入ってすぐのところはバーがあって、結構にぎわってました。おつまみ的なmunchiesらしきものも沢山置いてあったり。

resizedP1330063.jpg
バーを通り過ぎて奥に進むと、思いがけず広いスペースが広がってました。そして、結構良い雰囲気じゃない??

resizedP1330059.jpg
これはなんか当たりかも!という予感がヒシヒシと。

resizedP1330083.jpg
先ずはカプレーゼを2人でシェア。モッツァレラもとっても柔らかくてミルクの味もして良いよ~!ついてきたオリーブも自家製とみた。少し苦さもあって小粒なのにブラックオリーブの香りがすごく濃厚で塩加減も調度良い。

resizedP1330089.jpg
そしてこちらが月島氏がオーダーしたボンゴレ。オーダー時に「この前モナコで食べたボンゴレのアサリがさ~砂利だらけだったんだよね~」とプチトラウマ気味だった月島氏。レストランの雰囲気と、カプレーゼを食べた時点で、このお店は絶対大丈夫だと思う(๑ÒωÓ๑)キリッ!という私の見立ては当たって、これが今まで食べたボンゴレの中でも1、2に入る美味さキタ━(゚∀゚)━!でした♪

まず麺に対するアサリの量が半端なく、そしてもちろんきちんと砂利抜きしてあります。モナコは正直私達夫婦の間では、ちょっとこじゃれた伊豆みたいな感じで、レストランも超高級店の幾つかを除いて(って言うほど食べてないけど)どこか観光地の垢ぬけない美味しくなくてもやってけます的なレベルの低いお店が多いイメージ。

でもここのレストランはお値段もお手頃だけど、雰囲気もcosyな感じで居心地いいし、全然良いです。そしてこのボンゴレ、スープもアサリの出汁が濃厚で、パスタももちろん手打ち生でもちもちアルデンテ。期待以上でした。月島さんのボンゴレ・トラウマもこれで上書きされたことでしょう。

resizedP1330087.jpg
こちら私が頼んだカラマリ&クランチーベジタブルというメニュー。カラマリも想像通りのお味で美味しゅうございました。クランチーベジタブルとは何ぞやと思っていたら、細切りにしたズッキーニと人参を揚げたもので。

デザートも期待が持てたけど、今日はこの後買い物もあるしまた次回にとっておくことにしました。レストラン到着時はランチ時間には少し早かったこともあってわが家が一番ノリでしたが、土砂降りの雨にもかかわらず、ほんの15分ほどもすると店内はお客さんで一杯に。きっといつもにぎわってるんだろうなぁって感じでした。

いずれにしろ、良いレストランを見つけました。ここはうちの定番になりそう。他のメニューもこれから色々試してみたいと思います♪

Ristorante Nico
ristorantenico.com
Via Edmondo de Amicis, 9, 18039 Porra, Ventimiglia IM, ITALY
+39 0184 31318
Open 7days 0600-2400
Except Mon 0600-1500

評価
メニュー充実度 ★★★★☆
味 ★★★★★
雰囲気 ★★★★☆
駐車場 ★★★★☆
料金 ★★★★☆
総合 ★★★★★
(あくまで周辺レストランを基準にした判断なのでご参考まで)


関連記事

0 Comments

Leave a comment