FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

モナコにあるグレース公妃バラ園(La Roseraie Princesse Grace à Monaco)で満開のバラ

ここ数日急に気温が高くなってきていて、一昨年の夏みたいに猛暑にならなきゃ良いなぁ~(。´・(ェ)・)と、今から危惧している暑さ湿気にめっぽう弱い永福。

そんな季節の変わり目にイギリス旅行から戻ってそのまま月島氏の仕事&週2で2時間のフランス語レッスンで、遊び疲れが未だに取れきれてない月島永福だが、友人情報からモナコバラ園が満開と知り、疲れた体にムチ打って見てきた。月島氏の仕事が終わる1700頃に駅で待ち合わせ、そこから徒歩15分ほどでモナコ大公レーニエ3世がグレース・ケリー大公妃を偲び1984年6月18日に作ったという『La rosarie Princesse Grace』に到着。

resizedP1340815.jpg

resizedP1340784.jpg

resizedP1340809.jpg

創設後30年を経て、バラ園はさらに広くなって再オープンし、5000㎡の敷地には300品種にもおよぶ8000本のバラの木が植えられているとのこと(official site of Monacoより)。

先週末がピークだったようで、少し咲き終わりになっていたけど、公園に入った途端にバラのあまり香りが辺り一面に漂い、まだまだ今咲いたばかりのフレッシュなバラも沢山。調子に乗って香りを楽しむべくスーハー吸いまくってたら、シラカバ花粉と酷似したたんぱく質構造を持つバラでもアレルギーが出始めたので、自粛(´・_・`)目で愛でることにした。

resizedP1340776.jpg

resizedP1340786.jpg
まるでブーケのような束になって花が咲くこのバラは、モナリザという種らしい。

resizedP1340787.jpg

resizedP1340791.jpg
このバラは、グレースケリー公妃の名のついたGrace de Monacoというバラ。バラ愛好家の方々の間では、白とピンクの覆輪系のハイブリットティーローズの中でも、群を抜いて美しいと知られているらしい。

resizedP1340769.jpg

resizedP1340800.jpg

resizedP1340778.jpg

resizedP1340796.jpg
こちらはCaroline de Monacoというバラで、グレースケリー妃の長女カロリーヌ公女の名前がついたバラ。

resizedP1340818.jpg

resizedP1340816.jpg

resizedP1340827.jpg

resizedP1340824.jpg

resizedP1340788.jpg

"Qu'y a t il de si special dans une rose qui en fait bien plus ou'une fleur?
Peut etre est ce le mystere accumule en elle au cours des temps.
Peut etre est ce la joie ou elle ne cesse de procurer. by Grade de Monaco
(What is so special about a rose that it seems far more than a flower?
Perhaps it is the mystery it has gathered through the age.
Perhaps it is the joy that continues to give.)"

resizedP1340834.jpg

resizedP1340830.jpg

resizedP1340835.jpg

resizedP1340840.jpg

resizedP1340841.jpg

バラといえば・・・数日前に黒柳徹子さんの幼少期のニックネーム、トットちゃんというバラもあると知ったんだった。
totochanrose.jpg
ちなみにこちらがトットちゃんという黒柳さんに捧げられたバラ(河本バラ園様HPより引用)。このバラの売上金の一部は、社会福祉法人トット基金に寄贈されるとのこと。アンティークローズという感じで素敵なバラだわ~。

滑り込みだったけど見れて良かったぜっv(o゚∀゚o)v

Parc Paysager de Fontvieille et la Roseraie Princesse Grace
avenue des Guelfes
+ 377 92 16 61 16
OPEN 900-1800
5月中旬から見ごろ?(2017年度情報)

関連記事

0 Comments

Leave a comment