FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

あっという間に夏の終わり

前回ブログをアップしてからあっという間に過ぎ去ったこの数か月をざっと振り返ると・・・

まずは8月頭にフランス語レッスンが終わり、直後から予定通りクロアチア旅行。(そしてクロアチア出発前日に滑り込みで家の水道がついに修理完了!!( ノД`)最終的には、真夏のクソ暑い時期にこれ以上水道が出ない状態が続くなら、ホテル代をオーナーに建て替えてもらいたいというリクエストをしたのが効いたらしい。そして工事後はもう出すぎ!ってほどの水圧で水がたっぷりと!もっと早くにやってればよかったのに!!!)

そんなバタバタの中出発したクロアチア旅行がまた、本当に予想を上回る波乱な旅行となり、観光以上に学ぶことが多いような、これぞ元共産党クロアチア的な醍醐味を存分に味わったような感じで、すべてひっくるめてこれまでした旅行の中でもダントツにネタの多い思い出深い良い旅になりました。

そしてクロアチアから帰国して1日休んだら、日本から古武術歴20年という夫の同級生でもある知人が、欧州で古武術を指導する名目でスペインへ行く途中に、我が家を訪問。超駆け足だったけど、久しぶりの再会に真夜中までぶっちゃけトークもあったりで楽しく過ごし。

そして彼をニース空港へ送り届けた後日から、永福両親が渡仏だったんですが、これもドタバタがあって、フランクフルト経由で夕方には到着予定だった便が、フランクフルトがサンダーストームでかなりの便が着陸許可下りず、両親の乗った便もCAさえこれまで着陸経験ないというような小さな空港へ緊急着陸。

そこはあまりに小さくてイミグレーション機能がないとかで、滑走路でしばらく待機しあわや後日到着かと思われたのですが、数時間後にやっとフランクフルトに着陸許可が下りて、フランクフルトに到着。したはいいけれど、フランクフルト空港からニース空港へは本数が少なくて、結局ニースに到着した時のは日付が変わった時でした。

永福母は数か月前に心臓の手術を受けたばかり、そんなところに永福父も半月板損傷して片足ギブス状態という、じじばば珍道中の旅だったので心配しましたが、空港で思いのほか元気そうな顔を見たときは安心しました。

永福両親は昔南仏を旅行で来たことがあり、その後も父は最近も何度か南仏にも仕事でも来ていますが、母は超久しぶりの南仏だったし、今回は夫と私のアテンドも加わってのゆったり南仏旅行で、途中ちょっとダウンしかけながらも、なかなか楽しんでくれたようです。そんなわけで、両親がついこの前無事に帰国して、やっとひと段落して日常生活に戻った感じです。

edited_P1400440.jpg
(写真↑↓はわが家の寝室からの風景)
永福両親が帰国した直後のマントンは、というと、急に気温が下がり、日中暑さはまだ残るものの、窓を開け話していると通り抜ける風が肌寒いほどの日が続いています。マルシェでは夏の旬だったそら豆やブルーベリーに代わって、芽キャベツやキノコ、ヘーゼルナッツなどが並び始め、夏の終わりを感じます。

edited_P1400436.jpg
あ~フランスでの最後の夏はフィナーレにふさわしく昨年以上にめちゃくちゃ充実してたなぁ。

てなわけで、ここ最近作ったおうちごはんを久しぶりに。
edited_P1400414.jpg

edited_P1400417.jpg
チキンと野菜のトマトソース煮のベシャメルソースかけグラタン風(写真のお皿にはベシャメルソースがほとんどないけどご愛敬)。ちなみに我が家のベシャメルソースは腸のために米粉とおからで作ってますが、月島さんも気づかないほど普通の小麦粉に限りなく近いです。

edited_P1400416.jpg
南仏名物のトマトバジル味ツナ缶と玉ねぎのサラダ。

edited_P1400415.jpg

edited_P1400422.jpg
セロリと人参のピクルス。結構外食や旅行が続いたので、野菜や和食風の食事が食べたくなり。やっぱり疲れた時とかはこの年になると?野菜と和食がおいしく感じるもんだな~。

edited_P1400419.jpg
夏の旬でここ南仏やイタリアのマルシェでもよく見るそら豆の炊き込みご飯。

edited_P1400420.jpg
実家からのもらい物、ラー油きくらげ。

edited_P1400423.jpg
この日もまた南仏名物ツナ缶を玉ねぎと豆腐にのせたサラダ。

edited_P1400425.jpg
ピカードのクスクス。(写真が赤っぽいのはホワイトバランス間違え続けている)

edited_P1400427.jpg
BIOチキンのレモンハーブ焼き。芽キャベツの季節がやってきたので、それとアスパラガス。

edited_P1400428.jpg
ハムとコーンたっぷりのレタスサラダ。

edited_P1400429.jpg
コンビニレシピ再現で作った、チキン、ひじきと枝豆のサラダ。これがかなりの再現度高で自分でも感動。でもいつも目分量でしか作らないので、再現性が低いのが困るね~(笑)こればっかりは次回再チャレンジしてなんとか分量を確認したいと思います。

edited_P1400430.jpg
鯖の南蛮漬け。当然使ってる酢はアップルサイダービネガーです。でもって、体調も、旅行直前はどうなるかと思うほど体調不良が続いていたのですが、なぜかクロアチア旅行中から新たにGAPS療法も取り入れたせいかなんなのか、奇跡的に体調改善し、今もすごぶる元気!そんなわけで、最近GAPSに則った食生活を始めて体調が良い感じの永福は、これまでのココナッツシュガーとステビアよりも、はちみつをメインに使っています。で、この南蛮漬けのたれもはちみつで。

edited_P1400432.jpg
イタリアで買ったインスタント・リゾット。月島さん用。

edited_P1400433.jpg
ささみときゅうりの梅サラダ。

edited_P1400434.jpg
実家からもらった蕎麦の実を入れた豚肉で作ったスタッフドパプリカ。

edited_P1400452.jpg
この前どこかのお店で久しぶりにアメリカでよく食べたダンプリング(いわゆる洋風すいとんみたいなもの)を見かけたので、私にとっては久しぶり、月島さんは初挑戦のダンプリングを入れたチキンシチューを作ってみました。

edited_P1400454.jpg
シチューももちろん米粉を使用。

edited_P1400458.jpg
これ最初に食べたのはミシガン州に交換留学生として滞在していた時。ホストマザーが作ってくれた懐かしの味。月島さんにもなかなか好評でした。

今月はもう少ししたら、月島さんの大学時代の同級生が遊びに来てくれる予定なので、それまでは家のことをしながら、これまでした旅行のアルバムを二人で思い出話に浸りながら作ってます。

最近わたしたち夫婦の楽しみは、これまでした旅行のアルバムを業者に頼んで製本にする作業。デジカメになってからというもの撮りためてはPCのフォルダだとかに眠っていた写真を、改めて発掘してその時々にまつわる話を思い起こし書き入れ、構成を考えたりしていると、もう一度旅行をしている気分が味わえて、二人とも好きな音楽をかけながら、月島さんはちょっとお酒を片手に、楽しんでいます。

しかもブログと違うのは、出来上がったものが本になって手元に残り、好きな時に手に取り思い出に浸れること。これ、旅行と写真好きな私たちにとってはささやかな至福の時♡

では今週も良い一週間にしましょう♪
関連記事

0 Comments

Leave a comment