FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

ドラマチックな1週間

さてはて、最近すっかり不定期更新となっておりますこのブログですが、今後もわたしのささやかな人生の忘備録として、ここには可能な限り気ままにありのまま書き記していく所存でございますので、このブログを読んでくださってる奇特な読者の方がいらしたら、どうぞ気長に、引き続き遊びにきていただけたら幸いです。

前回のアップから、実はと~っても素敵な出来事はありました♪が、その件はまた近くもっとまとまった時間があった時に大事に書き記すとして・・・

今日のMentonは珍しく夕方から結構まとまった雨が降りました。気温もかなり涼しめで、明らかに夏の終わり、秋の到来を感じる毎日です。

とりあえずこれ以上ためこむ前に、ここ最近の月島永福家のおうちごはんの忘備録をば、一気に!いきたいと思います。

edited_P1400574.jpg
これ、とある夜の前菜的な。クスクスの上にトマト、きゅうり、レッドオニオンをハーブ入りオリーブオイルと塩だけでシンプルにあえたのをのせたサラダと、クリームチーズとプルーンのプロシュート巻き。プロシュートはイタリアで安かったやつで、結構食べ方がワンパターンになりがちだけど、果実のほかにも、デーツとアプリコットを練って作ったフルーツペーストとチーズとかといただくとまたバリエーションが出来て美味しい♪

edited_P1400572.jpg
こちらはオリーブオイルと岩塩、ガーリックだけのシンプル味なビーフステーキ。ジェノベーゼソースをかけたルッコラと一緒に食べる。安いお肉も前から玉ねぎとガーリックに漬けこんで、オーブンでミディアムレアにすれば結構柔らかく食べれて良い感じ。

edited_P1400576.jpg
枝豆冷凍の残りがあったので、唐辛子とガーリックオイルで炒めて、カレースパイスと塩で味付けし、それに日本から買ってきたしじみのドライ佃煮?のようなのを加えたもの。これ自体がおつまみみたいな感じでなかなか成功。

edited_P1400579.jpg
でもってこちらは超簡単な二色のピーチ味ババロアゼリー。

edited_P1400569.jpg
ちょっと前に買ったじゃがいも君たちと生クリームが残っていたので、これまたイタリアで買ったベーコンビッツと玉ねぎを加えて、少しのチキンブイヨンとからめて上にお手軽プレジデントチーズをかけて焼いただけの簡単グラタン風ポテト。

edited_P1400524.jpg
カラフルで甘めのピモンが売っていたので、チキンのピリ辛味噌炒め。

edited_P1400484.jpg
2人とも残暑で少々お疲れ気味だったので、暑さが残る中あえてのキムチ鍋にしてみた日。鶏肉のひき肉はマルシェでやってもらうこともできるけど、これはフードプロセッサーで生姜とお醤油とかを入れてお団子にしたもので、十分イケます。

キムチはニースのアジア食品店で買ったやつが、本場に近い味で酸味が強くて生食では結構きつかったので、鍋で頂きました。夏だからこそ薄着で冷たい物を飲んだりして汗をかき、身体は冷えていたりするもので、たまにはこういう温かいものが美味しく感じます。鍋はやっぱりうまいねえ~♡

edited_P1400509.jpg
なんか時々むしょーにゼラチンが食べたくなるときがあって、この日はフレッシュなブラックベリーも手に入ったので、フルーツゼリーをのせたクリームチーズタルトを作ってみました。タルト生地はもちろんアーモンドとココナッツフラワーで作ったグルテンフリーのほぼ糖質オフ。甘さもステビアを使用して、ギルトフリーなフルーツタルト。

edited_P1400520.jpg
ゼラチンがちょっと多すぎてぷりっぷりだったこと以外は(笑)、タルト生地も月島さんは普通の同じと思いこむくらいよくできて、おいしゅうございました。

edited_P1400522.jpg
こちらわが家のバジルさんを入れたプチトマトとモッツァレラのカプレーゼ。イタリアのコールドプレスのオリーブオイルとフランスの岩塩、胡椒をかけた素材だけの味で十分うまい!

edited_P1400479.jpg
こちらとある日のランチ。日本から十割そばをいただいたので、野菜不足になりがちな月島氏になんとか美味しく野菜を食べさせるべく、サラダ蕎麦にしてみた。ちなみにこの前マツコの知らない世界でもやってましたが、かにかまはフランスでもSURIMIという日本語でこのような形で売っとります。まあリアルさはやっぱりかけるけど、でもまあサラダとかなら十分食べれる感じ。

edited_P1400472.jpg
これはピモン・ヴェールで作った麻婆豆腐。これがどうせフランスのだしたいした辛さじゃないだろうとなめてかかって種の部分も入れてみたら、激辛!!辛さにはめちゃくちゃ強い激辛マニアの月島さんも辛いと言うほど。結局種を取り除いて食べました。

edited_P1400481.jpg
グルテンフリーフラワーで作ったバナナブレッド。

edited_P1400511.jpg
やっぱり小麦粉で作ったのとは違うけど、でも十分美味しく出来ました。

edited_P1400469.jpg
私は基本的には制限のある食事をしてるので、食事も月島さんとは別に作ったりしているわけですが、あんまり最近永福用のご飯をのせてなかった。ランチはたいてい山もりサラダとお肉がメイン。例えばこの日は、ルッコラ、フェタチーズ、レッドオニオン、クルミ、少しのピーチをたっぷりのオリーブオイルと岩塩、それとアップルサイダービネガーであえたサラダと、チキンにサルサをかけたのと、アボカド。

edited_P1400466.jpg
BIOのレタスとヒマワリの種、フェタチーズのサラダ、スモークサーモン、サーモンのパテ。月島さんには、鳥のエサみたいってよく言われるけど、美味しいんだよこれはこれで!

edited_P1400523.jpg
イタリアで時々手に入るぼっちゃんかぼちゃ?全く日本と同じ味で、おいしい♪煮物にしたり、そのまま食べたり、この日はチーズをかけて焼いてみました。この白い手捻りのひしゃげた愛きょうたっぷりなお皿は、月島氏と一緒に温泉行った時、2人で陶芸に挑戦したときの思い出深い「作品」です(笑)。やっぱりなんでも自分で作ると愛情湧くよね~♪

edited_P1400561.jpg
こちら、おすそわけでたくさんいただいた新鮮な小鯵をフライにして、ほんの数匹はコチュジャンソースをからめてみたもの。

edited_P1400564.jpg
でも結局、シンプルにフライにしただけの小鯵が一番鯵の味が(月島氏に「鯵の味がって、そんなオヤジギャグを言われてもなんと反応して良いか」って言われましたがそんなつもりじゃありません)引き立って、いや~美味しかった!ありがとうございます♡♡♡

明日からは日本から月島氏の同級生が来るので、また外食続きの日々が続くことになるな~。

それではみなさま、季節の変わり目ですので、身体に気をつけましょう!

関連記事

2 Comments

Yoshi  

小鯵の味は…

お料理上手ですねー! あんなに制限あるのに、工夫次第でこんなにバラエティー豊かで美味しそうな料理が出来るんだと感心しました。
小鯵たちも上手に調理していただいて幸せだったと思います。

2017/09/20 (Wed) 11:31 | EDIT | REPLY |   

永福  

Re: 小鯵の味は…

> お料理上手ですねー! あんなに制限あるのに、工夫次第でこんなにバラエティー豊かで美味しそうな料理が出来るんだと感心しました。
> 小鯵たちも上手に調理していただいて幸せだったと思います。

Yoshiさん、

新鮮な小鯵をたくさんありがとうございました!とっても美味しかったです( *´艸`)
お褒めいただき恐縮です。フランスだとただでさえ食材が(特に野菜)日本より限られるので食事は毎回頭を悩ませますが、食いしん坊なので制限ある中でがんばってます(笑)

2017/09/20 (Wed) 18:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment