FC2ブログ

永福の日々是好日

米国から南仏コートダジュール、そして日本定住。日々思ったこと感じたことをありのままに。

チェコの近況を聞く

フランス在住時に、今じゃなきゃ絶対行けない場所の一つとして
(日本じゃ月島さんの仕事があるので時間的にも労力的にも無理)
以前から行きたかったチェコに訪れたのは2017年のクリスマスだった。

永福がチェコに興味を持っていたのは、何より高校時代の旧友の母国だから。

永福が17才の頃、政府交換留学生として派遣された場所はミシガン州McBain村。
村にはアジア人はスーパーの店員と学校にそれぞれ一人いるだけで、
他は黒人もヒスパニックもおらず、みな白人。
孫子の代まで皆が知り合いというような小さな村の高校に、
たった二人の政府交換留学生として派遣されていたのが私とチェコ人のリンカだった。

卒業してから会うことも出来ずにいたけれど、同じ欧州国内にいるということで、
約26年ぶりに旧友リンカに会いに行ったのだった。

ed_PC171792.jpg
下の子、ピーターは今はもう背が180cmもあるそうだ。4年で何センチ伸びたんだ・・・(笑)
会った時はこんなにあどけなかったのにな~。

ed_PC171791.jpg
ご主人のジョンとダンスが好きなルーシー。

今は、子どもが二人を育てながら先生として近所の学校に勤務しながら、
プラハ郊外の街にとても穏やかで優しいご主人と幸せに一緒に暮らしているリンカから
この前私が贈ったクリスマスギフトとカードのお礼かねがね近況報告のメールが来た。

チェコでは去年3月に学校閉鎖になり、春ごろまでにはオンライン授業システム構築され、
秋頃までMicrosoft Teamsを使ったオンライン授業を行っていたそうだ。
そして、また今年の一月からコロナが悪化してきたため、学校閉鎖再びでオンライン授業をしているそう。

政府機関も学校もすべてロックダウン対象でオンラインに切り替えられているそうなので、
日本ではまだ学校も平時通り開講・通学しており、政府機関も含めて、
多くの人が平時通りに通勤しているということにとても驚いていた。

彼女のお母さんが去年の夏に感染し、ひどめのインフルエンザ的症状があり、
お父さんの方は無症候だったそうなので、不幸中の幸いで良かったなと。
でも、COVIDウイルスは血管内にくっつき、リカバリー後も血栓を形成しやすいとか
まだまだ長期的な副作用は未知な以上は体をいたわってもらいたい。

チェコでは既に高齢者のワクチン接種が始まっているそうで、
ご主人の85歳になる一人暮らしのお父さんも、今週ワクチン接種を終えたそうだ。

P1470168.jpg
また会える日はいつになるのかな。

国際間で旅行が楽しめるその日まで、楽しい思い出に浸りながら
ブログで旅行記でも作成しようかな。

0 Comments

Leave a comment