FC2ブログ

南フランスでのわたしの生活

南仏コートダジュールのイタリアにほど近い小さな町での生活や思ったこと感じたことをありのままに。

大岡山の幾久屋さんで着物お直し

母からもらった着物の銅らがかなり古くなっていたため、フランスに持ってゆく前に取り替えてもらうことにしました。


着物の先生に教えていただいた、大岡山の幾久屋さん。


どうらの生地も購入して、全部で大体2万円ほどとのことです。


一見個人宅のような佇まいで、最初一瞬気づかず道を間違えたかと思ったけど、ありました。


{C7954F0E-1402-4522-A170-D45DF2E56C54:01}

{99DD35CB-22EB-40F5-9408-0750B10A16E5:01}

{1ECD056F-B062-49E2-8951-D80F4AB2D8BC:01}

中に入ると、素敵なノスタルジックな雰囲気でした。

中から女性2人の会話が聞こえ、1人の方が超美声で、あったかいんだからぁ~♪と歌声(笑)

そんな中で、銅ら取り替えをお願いして、大体急ぎでない場合は1ヶ月とのこと。

素敵なお店でした。


大切な母の着物、よろしくお願いします。


(行き方は、大岡山駅の中央改札を出て右手に進み、商店街をしばらく歩くと、菜の花接骨院が右手にあるのでそこで右折、その先少し進むと左手にお店あり)
関連記事

0 Comments

Leave a comment